ハートビートとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ハートビートの意味・解説 

ハートビート【heartbeat】

心拍鼓動の意》コンピューターネットワークにおいて、接続されたコンピューターネットワーク機器が正常に稼動中であることを知らせ信号


ハートビート

【英】heart beat

ハートビートとは、ネットワーク接続されたコンピューターネットワーク機器が、接続が有効であることを確認するために、定期的に送信する信号のことである。ハートビート(heart beat)は心臓の鼓動のことである。

ネットワーク上で通信相手からの通信がない状態では、システムダウンしてしまったのか、あるいは単に何のリクエストも無いだけなのか、わからない。そこでコンピュータ相互に定期的にハートビート信号送信合い各自が正常に動作していることを確認している。何の必要がないときも一定時間ごとにハートビートが発信される。ハートビートが受信できなくなると、そのコンピュータシステムダウンしたものみなされる

なお、ハートビートによって接続維持する手法は、キープアライブ呼ばれている。

ネットワーク接続のほかの用語一覧
接続方式:  HAクラスタ  HTTPパイプライン  バースト転送  ハートビート  ハーフデュプレックス  半二重  ハミングコード

ハートビート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/10 05:16 UTC 版)

ハートビート(heartbeat)は、英語で心拍鼓動を意味する。




「ハートビート」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハートビート」の関連用語

ハートビートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハートビートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリハートビートの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハートビート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS