シビュラとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > シビュラの意味・解説 

シビュラギリシャ Sibylla】 ○

古代ギリシャ・ローマの伝説アポロン神託告げ巫女の名。古く一女予言者の名と解されたが,前四世紀には既に普通名詞化した。各地にその足跡が伝わり,中でもナポリ付近クマエのシビュラが古来最も名高い

シビュラ 【Sibylla】

古代ギリシア・ローマ伝説で、神がかりになってアポロン神託伝えとされる巫女。彼女の託宣をまねた偽書があり『シビュラの託宣』という。

シビュラ

名前 Síbylla

シビュラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/01 02:49 UTC 版)

シビュラ: σίβυλλα: Sibyl)とは、主にアポロン神託を受け取る古代の地中海世界における巫女のこと。シビラシビッラシビュレーとも。


  1. ^ a b c d グラント&ヘイゼル (1988) pp.269-270
  2. ^ ミノワ (2000) p.65
  3. ^ 伊藤 (1988) p.78
  4. ^ a b Catholic Encyclopedia (1913)
  5. ^ a b "Apocalyptic Literature", Encyclopaedia Biblica, 1899
  6. ^ 伊藤 (2010) には末尾に該当部の翻訳がある。
  7. ^ 伊藤 (1988) pp.81-82
  8. ^ 渡辺一夫訳『ラブレー第三之書 パンタグリュエル物語』 岩波書店岩波文庫〉、1974年、pp.108-109
  9. ^ a b c d e f 伊藤 (2010) の「附録 ラクタンティウス『神学綱要』第1巻6章 (7-16)」(pp.35-37)による。
  10. ^ a b c d 伊藤 (1988) pp.88-92
  11. ^ 例えば、Broad 2006, p. 3では、デルポイのシビュラを描いたミケランジェロの天井画を、誤ってピューティアとして紹介している。
  12. ^ Bowden, Hugh, Classical Athens and the Delphic Oracle. Divination and Democracy. Cambridge: Cambridge University Press, 2005. ISBN 0-521-53081-4. Cf. p.14.
  13. ^ 伊藤 (2010) p.30
  14. ^ 伊藤 (2010) p.35, ミノワ (2000) pp.106-107。伊藤はラクタンティウス経由で「タルクィニウス・プリスクス」とし、ミノワはディオニュシオス経由で「タルクィニウス・スペルブス」とした。
  15. ^ 伊藤 (2009) p.3
  16. ^ コーン (1978) pp.20-21


「シビュラ」の続きの解説一覧



シビュラと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シビュラ」の関連用語

シビュラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シビュラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシビュラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS