システミックリスクとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > システミックリスクの意味・解説 

システミックリスク

英語:systemic risk

ある金融機関支払不能破綻原因となって、金融市場やその他の市場へ波及するリスクのこと。

金融機関では通常取引決済などの手段として通信ネットワークを用いる。金融機関のうち1ヶ所が支払い不能陥ると、その金融機関と結ばれている他の金融機関との取引決済不能になる。システミックリスクは、この現象芋づる式発生する危険性を指す。

システミック・リスク(Systemic risk)

 1つ金融機関倒産などから決済不能となった場合に、決済関係を通じて他の金融機関にもその影響が及び連鎖的に決済不能を引き起こし金融システム全体機能が失われてしまう危険性のこと。

システミック・リスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/29 17:48 UTC 版)

システミック・リスクとは、経済学用語の一つ。特定の金融機関市場が機能不全となったならばそのことの影響が他の金融機関や市場にまで、さらには金融システム全体にまで波及する金融危機を起こすというリスク




「システミック・リスク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「システミックリスク」の関連用語

システミックリスクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



システミックリスクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2020MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシステミック・リスク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS