鉱物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > 鉱物 > 鉱物の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


こう ぶつ くわう- [1] 【鉱物】

天然産する無機物。ほぼ一定の化学組成通常ほぼ一定の結晶構造を持つ固体。まれに非晶質のものや液体水銀)もある。


鉱物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/17 13:22 UTC 版)

鉱物(こうぶつ、mineral、ミネラル)とは、一般的には、地質学的作用により形成される、天然に産する一定の化学組成を有した無機質結晶物質のことを指す。一部例外があるが(炭化水素であるカルパチア石など)、鉱物として記載されるためには、人工結晶や活動中の生物に含まれるものは厳密に排除される。また鉱物は、固体でなければならない(こちらにも、水銀などの例外もある)。


[ヘルプ]
  1. ^ E.H. Nickel, "Solid solutions in mineral nomenclature", Canadian Mineralogist, Vol. 30, pp. 231-234, 1992. PDF
  2. ^ 隔週刊トレジャー・ストーン』(DeAGOSTINI)



鉱物

出典:『Wiktionary』 (2011/07/20 16:15 UTC 版)

名詞

こうぶつ旧字体: 鑛物

  1. (鉱物学) 地球惑星衛星隕石構成する、地質学作用によってつくられた物質最小単位で、一定の化学組成結晶構造を持つもの。
  2. 法律鉱業法(第3条)でいう鉱物。これの試掘採掘及び附属する事業を行うことが、鉱業として同法規制対象とされる

翻訳

関連語






鉱物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

鉱物に関連した本

「鉱物」に関係したコラム

  • FXの資源国通貨の特徴は

    FX(外国為替証拠金取引)の資源国通貨とは、鉱物や農産物などの輸出により経済基盤を支えている国の通貨のことです。主な資源国通貨には、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、ノルウェークロ...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鉱物」の関連用語

鉱物のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リボン刺しゅう

武地谷水源の森

あさなぎ丸

土の分類

スカイ・トニック

非常電話

からむし織りのはた音

ミラー





鉱物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鉱物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鉱物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS