葛とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > の意味・解説 

かずら かづら [0] 【葛・蔓

(おけ)のたが。 〔物類称呼

【かつ】[漢字]

【 刮くわつ [音] カツ
こすり拭って見る。 「 刮目
【 括 】 くわつ [音] カツ
くくる。ひとまとめにする。 「 括弧括約概括総括統括包括
【 活 】 くわつ [音] カツ
いきいきと活動する。 「 活気活況活動 ・活発 ・活躍快活
いきる。暮らす。暮らし。 「 活計活力自活 ・生活 ・死活復活
自由に動く。固定ていない。 「 活字活水活版
いかす。役立てる。 「 活用
活動写真」の略。 「 活弁
【 喝 ( 喝 ) 】 [音] カツ
大声で人を制しとどめる。しかる。 「 喝道喝破一喝大喝
おどす。 「 恐喝恫喝どうかつ
大声呼びかける。 「 喝采(かつさい)
【 渇 ( 渴 ) 】 [音] カツ
がかれる。 「 渇水枯渇涸渇
しきりに望む。 「 渇仰渇望
【 割 】 [音] カツ
わける。 「 割譲分割
切りさく。切る。 「 割愛割腹割烹(かつぽう)
【 葛 】 [音] カツ
植物のクズ。 「 葛根湯
かたびらクズの布。 「 葛巾(かつきん)裘葛(きゆうかつ
【 滑 】 くわつ [音] カツコツ
なめらかにすべる。滑空滑降滑走平滑
とどこおりなく運ぶ。 「 滑脱円滑
みだす。みだれる。人を混乱させる。 「 滑稽(こつけい)
【 猾くわつ [音] カツ
【 褐 ( 褐 ) 】 [音] カツ
あらい毛織物粗末着物。 「 短褐
黒ずんだ茶色。 「 褐色褐藻褐炭
【 豁くわつ [音] カツ
ひらけている。からっとしてひろい。 「 豁如豁然豁達開豁
【 轄 】 [音] カツ
【 闊くわつ [音] カツ
〔「濶」は異体字
ひろい。大きい。 「 闊大闊歩広闊闊葉樹
心がひろくおおらかである。 「 闊達快闊
おおざっぱ。世事通じていない。 「 迂闊(うかつ)
久しく会わない。 「 久闊

くず [1] 【葛】

マメ科大形つる性多年草山野荒地自生卵円形小葉三個からなる複葉で,裏は白っぽい。秋,葉腋ようえき紅紫色蝶形花総状につける肥大した根から葛粉を採るほか,漢方葛根(かつこん)といい発汗解熱薬とする。繊維葛布(くずふ)を織る。秋の七草の一。クズカズラ[季] 秋。
葛粉」の略。
葛餡くずあん」「葛溜(くずだま)り」の略。
葛布(くずふ)」の略。
[句]

つづら [0] 【葛・〈葛籠〉】

ツヅラフジのつるを編んで作った,衣服などを入れる(ふた)付きのかご。のちには竹やひのきの薄片網代(あじろ)編み,上に紙を貼って柿渋・漆などを塗ったものも作られるようになった。 《葛籠
(かさね)色目の名。表は青黒色,裏は淡青色。 《葛》

作者松本清張

収載図書奥羽の二人
出版社講談社
刊行年月1986.11
シリーズ名講談社文庫


作者大田秋美

収載図書エトランゼ
出版社文芸社
刊行年月2000.3


クズ

クズ
科名 マメ科
別名: -
生薬名: カッコン葛根
漢字表記
原産 日本朝鮮半島中国台湾
用途 ツル性多年草で、近く植物枯らすこともあります。夏に紫紅色の花が咲き、根を葛根湯として発汗解熱などに用います。抽出しデンプン葛湯和菓子材料として利用されています。
学名: Pueraria lobata Ohwi
   

くず (葛)

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

Pueraria lobata

わが国各地をはじめ、朝鮮半島中国フィリピン北アメリカ分布しています。山野にふつうに生え長さ10メートル以上になります。ほかの樹木などに絡みついて繁茂します。3出複葉です。7月から9月ごろ、葉腋から総状花序をだし、紅紫色蝶形花を咲かせます。和名は「くずかずら国栖葛)」の略称で、奈良県吉野地方にある国栖(くず)の人々葛粉を作って売り歩いたことに由来します。繊維は丈夫で撥水性があることから、葛布作るときの材料とされます。また、根は葛根かっこん)と呼ばれ、漢方薬として使われます。
マメ科クズ属多年草で、学名Pueraria lobata。英名は Kudzu vine
マメのほかの用語一覧
キノメトラ:  ナムナムの木
ギムノクラドゥス:  ギムノクラドゥス・ディオイクス
クサネム:  草合歓
クズ:  
クララ:  テキサスマウンテンローレル  枝垂れ槐  

読み方:カズラ(kazura)

蔓性植物総称



読み方:ツズラ(tsuzura)

葛藤別称


読み方:クズ(kuzu)

マメ科つる性多年草で、大きく三枚小葉一つの柄について裏が白い

季節

分類 植物


読み方:カズラ(kazura)

所在 奈良県宇陀郡曽爾村


読み方:クズ(kuzu)

所在 岩手県花巻市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方:クズ(kuzu)

所在 奈良県(近畿日本鉄道吉野線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
かく
かつ
かつら
くず

クズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/20 00:57 UTC 版)

( から転送)

クズ(葛、学名: Pueraria lobata または Pueraria montana var. lobata)は、マメ科クズ属つる性多年草である[3]日本では、を用いて食材葛粉漢方薬が作られ、万葉の昔から秋の七草の一つに数えられている[3]


[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Pueraria lobata (Willd.) Ohwi”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年11月18日閲覧。
  2. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “BG Plants簡易検索結果表示”. 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList). 千葉大学. 2013年11月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 浅井 (1993) 74頁。
  4. ^ 浅井 (1993) 77頁。
  5. ^ Irwin N. Forsetha; Anne F. Innisa (2004). “Kudzu (Pueraria montana): History, Physiology, and Ecology Combine to Make a Major Ecosystem Threat”. Critical Reviews in Plant Sciences 23 (5): 401-413. doi:10.1080/07352680490505150. ISSN 0735-2689. 
  6. ^ a b c d 浅井 (1993) 76頁。
  7. ^ 松村光重、御影雅幸「葛根の研究 (I) 採集時期に関する史的考察」、『日本東洋医学雑誌』第52巻4-5、日本東洋医学会2002年、 493-499頁、 doi:10.3937/kampomed.52.493ISSN 0287-4857NAID 110004003706
  8. ^ 久保道徳ほか「漢薬・葛花の生薬学的研究(第1報)」、『生薬学雑誌』第31巻第2号、日本生薬学会、1977年、 136-144頁、 ISSN 0037-4377NAID 110008907815
  9. ^ 栗原藤三郎、菊地正雄「花の成分研究(第5報)葛花の成分についてその2,新イソフラボン配糖体の単離」、『藥學雜誌』第95巻第11号、日本薬学会1975年、 1283-1285頁、 ISSN 0031-6903NAID 110003651975PMID 1240926JOI:JST.Journalarchive/yakushi1947/95.1283
  10. ^ 高円宮家宮内庁、2016年3月16日閲覧。


「クズ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/02/13 12:21 UTC 版)

発音

名詞

  1. (くず)マメ科つる性多年草。根を用いて食品葛粉漢方薬が作られる。秋の七草一つ

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





葛と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「葛」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

葛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゴデチア

メギ

銚子蘭

ハハコグサ

雑種小林檎

ホタルブクロ

室生蝮草

シオン





葛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS