搾乳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生理 > > 搾乳の意味・解説 

さく にゅう [0] 【搾乳】

( 名 ) スル
乳をしぼること。

搾乳


まず、乳搾り1日何回行われる思いますか。人間お母さんは、赤ちゃんに3時間ごとにオッパイ与えるといわれていますが、牛の乳搾り1日朝夕の2回。 量は、年間平均で6,000〜7,000kg。多いものでは、年間20,000kgもの乳を出します。 なんと1日に約50kg!これは、牛の能力バイオテクノロジーなどの技術によって飛躍的に向上したためです。 しかも、以前のように一戸当たりの飼育する牛の頭数が2〜3頭ならまだしも、現在では50頭以上の乳牛を飼育する酪農家が増え、とても1頭1頭丹念に手で搾れる量ではありません。 そこで、一度にたくさん搾る必要性が高まったため、省力化進んできたのです。 搾乳の機械には搾乳機ミルカー)、施設としては専用搾乳室(ミルキングパーラー)が普及するようになりました。 牛を放して飼う場合、搾乳の時間になると牛は自分でミルキングパーラーへ入ってきます。 そして、酪農家乳頭をきれいに消毒してミルカー装着。乳が出終わったら牛は外へ出ます。 一方日本で飼われている牛の多く繋ぎ飼い式。つまり、普段牛のいる場所が乳搾りの場所になっています。この場合は、パイプラインミルカーという機械が使われ、乳搾りが行われます。 また、最近では、ロボットによる完全自動化の搾乳システム登場しています。


搾乳 搾乳
一度に6〜12頭搾乳できるミルキングパーラー パイプラインミルカーによる搾乳


<ミルククラブ情報誌'96 SUMMER vol.20より>

搾乳 (さくにゅう)

母乳(お乳)を自分でしぼること。

乳搾り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/24 09:30 UTC 版)

(搾乳 から転送)

乳搾り(ちちしぼり、Milking)は、といった家畜の搾乳行為、およびその仕事に従事する人々を指す呼称。


[ヘルプ]
  1. ^ 青木1991、p.82。
  2. ^ 青木1991、p.83。


「乳搾り」の続きの解説一覧





搾乳と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

搾乳に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「搾乳」の関連用語

搾乳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

回転式搾乳室

自動給餌装置

集送入

サイロ

泌乳

エアシャー

削蹄

部分脱脂乳





搾乳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2016 Japan Dairy Council All right reserved.
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2016 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの乳搾り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS