バイオテクノロジーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 技術 > バイオテクノロジーの意味・解説 

バイオテクノロジー [6] 【biotechnology】

生物工学見地から研究し,応用する技術近年は特に,遺伝子組み換え細胞融合などの技術利用して品種改良行い医薬品食糧などの生産環境浄化などに応用する技術をさす。生物工学バイオ

BT

〖biotechnology〗
バイオテクノロジー

バイオテクノロジー

バイオロジー生物学)とテクノロジー技術)を組み合わせ造語生命工学と訳されています。味噌醤油等の発酵醸造技術等をオールドバイオテクノロジーと,遺伝子操作細胞融合等をニューバイオテクノロジーと呼んでいます。

バイオテクノロジー

【英】:biotechnology

生物体およびその機能効率的活用する技術通常遺伝子組み換え細胞融合組織培養技術のほか,バイオリアクター技術酵素微生物反応効率的に行わせて物質生産する技術)などを指す。またさまざまな関連技術がある。

バイオテクノロジー

「バイオテクノロジー」とは、「生命工学」「生命技術」とも言われ、生物及びその生物の持つ機能解明し、その働きを我々の生活に役立てようとする技術のことである。近年、「バイオテクノロジー」は、保健医療、環境保全農林水産業化学工業などに利用され、遺伝子人工的操作する技術として注目を浴びており、研究盛んに行われている。

バイオテクノロジー

【英】: Biotechnology
バイオテクノロジーとは「バイオロジー生物学)」と「テクノロジー科学技術)」を合成した言葉で、日本語では「生物工学」または「生命工学」などと訳される。

言葉自体1980年頃から使われた新しいものである。しかし、昔から作られている、ビールワイン、酒、納豆味噌パンチーズなどの発酵食品農作物育種などの品種改良もバイオテクノロジーといえる20世紀には、発酵技術応用したクエン酸アミノ酸抗生物質なども生産されるようになった。これらは「オールドバイオ」と呼ばれる

1970年代以降になり、遺伝子組換え技術細胞融合組織細胞培養などの実用化技術が急速に発展した。これらは「ニューバイオテクノロジー」と呼ばれ、最近では、遺伝子治療クローン技術など、様々な分野での応用進んでいる。

アミノ酸

遺伝子組換え技術

細胞

遺伝子

クローン


バイオテクノロジー

バイオロジー」(生物学Biology)と「テクノロジー」(科学技術Technol ogy)を合成した言葉で、「生物工学」または「生命工学」などと訳されます。生物またはその機能利用応用する技術のことで、伝統的酒造りやしょうゆ造 りといった発酵技術交配による品種改良などの育種技術加え遺伝子組換え技術クローン技術などが含まれます。

バイオテクノロジー biotechnology

全体 ★★★☆ 60歳以上 ★★☆☆

凡例

生命工学

遺伝子研究など,バイオテクノロジー生命工学基礎研究から取り組み始めたのだ。

意味説明

生物機能工学的に応用した研究技術

その他の言い換え語例

生物工学 生命技術


生物工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/10 05:55 UTC 版)

(バイオテクノロジー から転送)

生物工学(せいぶつこうがく)は、生物学の知見を元にし、実社会に有用な利用法をもたらす技術の総称である。ただし定義は明確ではなく、バイオテクノロジー英語: biotechnology)やバイオニクス英語: bionics)の訳語として使われる場合が多く、この両方を含んだ学問の領域と捉えることに矛盾しない[1]。また、特に遺伝子操作をする場合には、遺伝子工学と呼ばれる場合もある。




[ヘルプ]


「生物工学」の続きの解説一覧





バイオテクノロジーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

バイオテクノロジーに関係した商品

「バイオテクノロジー」に関係したコラム

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バイオテクノロジー」の関連用語

バイオテクノロジーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




バイオテクノロジーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2014 All rights reserved
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
バイテクコミュニケーションハウスバイテクコミュニケーションハウス
copyright© communication house of biotechnology
農林水産省
食品安全委員会食品安全委員会
Copyright © 2006 - 2014 Food Safety Commission. All Right Reserved.
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2014 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生物工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS