ミルキングパーラー方式とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 酪農用語 > ミルキングパーラー方式の意味・解説 

ミルキングパーラー方式


主にフリーストール式牛舎牧場使用される搾乳専用施設で、一度に8〜12頭くらいの乳を搾る方式搾乳時間になると牛が自分でミルキングパーラーに入ってきて、そこで酪農家ミルカー装置して搾乳行い搾乳が終わると牛は自分で出ていきます。人の動き少なく作業効率がよいので、大規模経営採用することが多くなっています。ミルキングパーラーは、機械室搾乳室、牛乳処理室、牛が搾乳される順番を待つ待機室から成り、牛の並び方、出入り方法作業者の立つ床面の高さ、搾る際の位置などの工夫によりいろいろな方式のものがあります


ミルキングパーラー方式




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ミルキングパーラー方式」の関連用語

ミルキングパーラー方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チーズ

搾乳

乾草

F1

切り欠き

後搾り

アルファルファ

プレート式熱交換機





ミルキングパーラー方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2016 Japan Dairy Council All right reserved.

©2016 Weblio RSS