馬乳酒とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 馬乳酒の意味・解説 

ばにゅう しゅ [2] 【馬乳酒】

馬の乳を発酵させた乳の一。中央アジアカフカス地方騎馬遊牧民によって,古くから造られている。アルコール分は1~3パーセント少ない。キルギス語クミスモンゴルではアイラグと呼ぶ。

馬乳酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/13 07:49 UTC 版)

馬乳酒(ばにゅうしゅ)とは、馬乳を原料とした乳酒[1]の1種で醸造酒かつ乳製品でもある。主にモンゴルなどウマ飼育が盛んな地域で夏に作られ、同地域で飲まれている。エタノール濃度は1%から1.5%で、これは馬乳に含まれる乳糖酵母による発酵と、エタノール産生型乳酸菌に由来する。なお、このエタノールを生成する発酵と同時に乳酸菌による乳糖の乳酸発酵も進行するため強い酸味(pH 4から5程度)を持ち、発酵時の二酸化炭素ガスを含むため微発泡性を有する。




  1. ^ 越智猛夫、乳酒 日本醸造協会誌 Vol.93 (1998) No.3 P191-197
  2. ^ http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=85683 [リンク切れ]
  3. ^ a b 石井智美「内陸アジアの遊牧民の製造する乳酒に関する微生物学的研究」『国立民族学博物館地域研』JCAS連携研究成果報告4、2002、pp103-123
  4. ^ a b c 石井智美ほか、中国内蒙古自治区のChigoからの乳酸菌と酵母の分離と同定 日本畜産学会報 Vol.68 (1997) No.3 P325-329
  5. ^ a b c 石井智美、馬乳酒に関する微生物学的知見と機能性 日本醸造協会誌 Vol.97 (2002) No.3 P210-215
  6. ^ 渡辺幸一、モンゴルの伝統的発酵乳(アイラグおよびタラグ)中の乳酸菌および酵母の多様性 日本乳酸菌学会誌 Vol.22 (2011) No.3 p.153-161
  7. ^ 布仁特古斯ほか、中国内蒙古自治区の馬乳酒から分離した構成乳酸菌の同定 日本畜産学会報 Vol.73 (2002) No.3 P441-448
  8. ^ 烏力吉徳力ほか、【原著論文】モンゴル地域の馬乳酒における乳酸菌分布について ミルクサイエンス Vol.62 (2013) No.3 p.77-83
  9. ^ 乳酸菌の種類
  10. ^ 乳酸菌の種類
  11. ^ 館内展示パネル - 自然がささえる草原の食卓 (キッコーマン国際食文化研究センター)
  12. ^ 石井智美畜産の情報-モンゴル遊牧民の乳利用~健康維持の秘密~2012年5月 畜産の情報 2012年5月号
  13. ^ カルピス社 公式Webサイト - カルピスの起源について


「馬乳酒」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「馬乳酒」の用例一覧


馬乳酒に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「馬乳酒」の関連用語

馬乳酒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シリオミドロ

冷却系統

自動車船

海洋観測艦「ふたみ」型

デト1000系

肘関節

アドバンスたたみ

ローター





馬乳酒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの馬乳酒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS