エネルギー工学とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > エネルギー工学の意味・解説 

エネルギー工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/16 16:21 UTC 版)

エネルギー工学(エネルギーこうがく、: Energy engineering)は、エネルギーについて取り扱う工学の一分野。主として、エネルギー源と需要家との間の空間的ずれを解決するエネルギー輸送技術、時間的ずれを解決するエネルギー貯蔵技術、形態的ずれを解決するエネルギー変換技術について、体系的に研究する学問である。近年では、エネルギー効率改善等による省エネルギー地球温暖化対策や環境への負荷軽減による持続可能性についての研究も積極的に行われている。






「エネルギー工学」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エネルギー工学」の関連用語

エネルギー工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エスプレッソ

荒見川

外側環軸関節

一升瓶包み

越前加賀海岸国定公園

ニュー四国

3000形

スローイングナイフ





エネルギー工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエネルギー工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS