群ロボット工学とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 工学 > 群ロボット工学の意味・解説 

群ロボット工学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/06 08:43 UTC 版)

スワームロボティクス(Swarm Robotics、SR[1][2][3][注釈 1]は、群知能(Swarm Intelligence、SI)をもとに群ロボットを生物のように自律分散制御する学術分野[2][5][1]。ロボットで構成される群をRobotic swarm(ロボットスワーム、ロボティックスワーム)と呼び[6][5]、それらによるシステムをスワームロボットシステム(Swarm Robot System、SRS)と呼ぶ[2][5][注釈 2]。スワームロボットシステムは生物の群れのように動くロボットシステムを目指しており[2]、単なるマルチエージェントシステムとは概念が異なる[8]生物規範型ロボティクス英語版に影響を受けるとともに、社会性昆虫の行動原理の解明や動物行動学の発展に寄与することが期待されている[2]。実システムとしてはマスゲーム的なフォーメンション制御が行われ[8][9]ハーバード大学が1000台のスワームロボットでマスゲームを意識したフォーメーション制御を実現させている[9]。また、シロアリのアリ塚のような形状を工学的に生成することにもつながる[10]。実装においてはセンサーの分解能などが問題になり[10]進化ロボティクスの手法も用いられる[5][1]


注釈

  1. ^ 直訳すると「群ロボティクス」となるが、群ロボティクスには「Muli agent robotics」を対応させている文献もあり[4]、日本語では「スワームロボティクス」とされる場合が多い[2][3][1]
  2. ^ 細胞型ロボット(Self-reconfigurable robot)をSRロボットと呼ぶが[7]、スワームロボット(SR)とは別。

出典

  1. ^ a b c d 大倉和博、保田俊行、和田七海、松村嘉之「スワームロボットシステムにおける群れ挙動の一解析法 ―動物行動学に基づくアプローチ―」、『知能と情報』第26巻第5号、2014年、855-865頁。
  2. ^ a b c d e f 藤澤隆介「「スワームロボティクスと昆虫生態科学」特集について」、『日本ロボット学会誌』第35巻第6号、2017年、427頁。
  3. ^ a b スワームロボティクスに基づく可塑的群知能システムの構築に関する研究”. 科学研究費助成事業データベース. 2018年7月6日閲覧。
  4. ^ 「1・1・4 学問の名称」『機械工学便覧応用システム編γ7 メカトロニクス・ロボティクス』 日本機械学会編、 丸善、2008年12月、2頁、ISBN 978-4-7693-2190-3
  5. ^ a b c d 大倉和博、保田俊行、松村嘉之、森下力「クラスタリングに基づくスワームロボットシステムにおける群協調行動分析のための一手法」、『日本機械学会論文集C編』第78巻第794号、2012年、3529-3540頁。
  6. ^ Paolo Dario「Biorobotics」、『日本ロボット学会誌』第23巻第5号、2005年、552-554頁。(英語)
  7. ^ 「4・7・5 細胞型ロボット」『機械工学便覧応用システム編γ7 メカトロニクス・ロボティクス』 日本機械学会編、 丸善、2008年12月、155-158頁、ISBN 978-4-7693-2190-3
  8. ^ a b 松野文俊「群行動の理解と群ロボット研究」、『日本ロボット学会誌』第35巻第6号、2017年、428-431頁。
  9. ^ a b 小林裕介、吉本昌弘、根和幸、福島宏明、松野文俊、守井知之、北河満、辻滋、吉川浩一「複数の移動ロボット群のすれ違いを考慮した編隊制御」、『日本ロボット学会誌』第35巻第1号、2017年、78-84頁。
  10. ^ a b 藤澤隆介「2012年度論文賞の受賞論文紹介 ―環境に情報を残すロボティクスを研究すること―」、『情報処理』第54巻第8号、2013年、820頁。
  11. ^ Hamann 2018.


「群ロボット工学」の続きの解説一覧



群ロボット工学と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「群ロボット工学」の関連用語

群ロボット工学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



群ロボット工学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの群ロボット工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS