エアフォースワン 実機

エアフォースワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/08 06:23 UTC 版)

実機

シアトルに展示されているVC-137B/SAM-970(B707-120)。
展示機

退役した空軍大統領専用機の主要な機体は、オハイオ州国立アメリカ空軍博物館、そしてワシントン州シアトル航空博物館英語版に展示されている。最初のジェット版専用機Special Air Missions 970(機体はボーイング707-120)は同館から貸し出されてボーイングの博物館に展示中[1]。SAM 27000はカリフォルニア州シミバレーにあるロナルド・レーガン・プレジデンシャル・ライブラリーに展示されている。

ケネディが使っていた VC-118A Liftmaster は、アリゾナ州ピマ・エアー & スペース・ミュージアム英語版に展示されている。

リンドン・B・ジョンソン歴史公園には、リンドン・B・ジョンソンが使用していたロッキード ジェットスターが展示されている。ジョンソンが持っていた牧場には滑走路があったが大きな飛行機は止められなかったので、小型のジェットスターで近くのバーグストロム空軍基地まで移動して他の大きな機体に乗り換えていた[29]

レーガンとクリントンが使用していたダグラスC-9は、キャッスル航空博物館英語版に展示されている[30]

セキュリティ

詳細な装備については、それぞれの機体のページを参照の事。

脱出ポッド
映画などで脱出ポッドパラシュートデッキが描写されることがあるが、実機に装備された例は無い[31][32]
対電磁パルス防御
電子機器には核兵器の爆発で生じる電磁パルスへの対策が施されている。
攻撃に対する各種防御装置
対空ミサイル攻撃に対する防御手段として、ミサイル警報装置や赤外線誘導ミサイルの誘導を妨害する赤外線対抗手段(略称:IRCM、例:フレアや、AN/ALQ-204 Matador、AN/AAQ-24 ネメシスなど)、レーダーを妨害するチャフなどを装備する[33]
随伴機
「Doomsday plane」の通称もあるE-4B ナイトウォッチが帯同する。空中指揮所としてアメリカ軍に戦略レベルの指示を出すことができる。
民間空路に過剰な制限をかけないよう配慮しているため、戦闘機などの護衛が随行するのは稀である。9.11テロ後には護衛機が随伴する様子が見られた。緊急の護衛が必要な状況に陥った場合は、対応可能な空軍基地から軍用機が駆け付ける。不当に接近する航空機に対しては、警告の上で撃墜するなりの対応をとる[34][35]
飛行制限
飛行中のエアフォースワンの周囲では離着陸や接近が制限される[35]。飛行制限の情報は事前に告知され、接近した場合は警告が行われ、警告に従わない場合は戦闘機により撃墜が行われる。接近した航空機のパイロットには取り調べが行われる[36]
また到着地でも大規模な入場制限が行われる。但し2022年5月22日に第46代大統領ジョー・バイデン横田基地に到着した際、横田基地では「横田基地日米友好祭」が開催されていたが、友好祭の実施区画と警備区画を分ける事で一般客の目の前で着陸させる事が可能となった[37]

管理

主としてワシントンD.Cに最も近いアンドルーズ空軍基地を本拠地とし、第89空輸航空団英語版が整備等の管理を行っている。

歴史

1944年、航空輸送司令部英語版(ATC)はワシントン国際空港に第503陸軍航空軍ベースユニット(503rd AAF Base Unit、通称:Brass Hat Squadron、Brass Hatは「高級将校、大物」の意)を創設、VIPの移動を割り当てた[38]。Sacred Cow、1947年からはインディペンデンスの運用を行った。

1950年10月から1966年1月までは、整備等は同基地所属の第1254航空輸送団英語版が行っていたが、1966年1月8日に第89空輸航空団に任務と人員等を引き継いだ。


注釈

  1. ^ 37代目アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン辞任の瞬間は機上であったため、飛行中にコールサインが変更された。
  2. ^ 映画「エアフォース・ワン」では、大統領が乗り移ってきたのを確認した輸送機パイロットが、自機に付与されたコールサインを「エアフォースワン」に切り替えて無線交信するシーンがある。これは定義上正しい描写であると同時に、死亡したと思われていた大統領の救出に成功し、大統領が生存していることの宣言という演出となっている。
  3. ^ 第35代大統領ジョン・F・ケネディ暗殺を受けて、副大統領リンドン・ジョンソンは、往路にケネディが搭乗し、ワシントンD.C.へ帰る飛行機の中で離陸前に大統領の就任宣誓をした。この飛行機は、ジョンソンが搭乗した時点では「エアフォースツー」であり、就任宣誓が完了した瞬間から「エアフォースワン」のコールサインの使用が可能となった。
  4. ^ 通常はE-4を運用する第1空中指揮管制飛行隊のコールサインが使われる。

出典

  1. ^ Inside Air Force One: Secrets Of The Presidential Plane - VC-25のスタッフや大統領専用機の歴史を紹介するチャンネル5の番組。総称として「Air Force One」をタイトルに冠している。
  2. ^ a b 『Inside Air Force One Secrets Of The Presidential Plane』
  3. ^ Tr's flight was risky, flier says 動画も含む
  4. ^ Hardesty 2003, pp. 31–32.
  5. ^ "Mayflower Of The Air Ready For President." Popular Mechanics, May 1933.
  6. ^ Donald 1997, p. 364.
  7. ^ Hardesty 2003, p. 38.
  8. ^ Hardesty 2003, p. 39.
  9. ^ a b c "Factsheet: Douglas VC-54C SACRED COW." National Museum of the United States Air Force. Retrieved: 19 October 2009.
  10. ^ a b c Dorr 2002, p. l34.
  11. ^ Douglas VC-118 “The Independence”” (英語). National Museum of the United States Air Force™. 2022年5月25日閲覧。
  12. ^ Petersen, Ralph M. "53-7885 c/n 4151." Lockheed Constellation Survivors. Retrieved: 16 July 2013.
  13. ^ "First of 3 Jets for President and Top Aides Is Unveiled." The New York Times, 28 April 1959, p. 3.
  14. ^ Walsh 2003, p. 63.
  15. ^ President's Plane Gets Stuck In The Mud”. CNN (1998年1月28日). 2021年6月5日閲覧。
  16. ^ Jamie McIntyre (1998年3月18日). “First 'Air Force One' To Be Retired”. CNN. 2021年6月5日閲覧。
  17. ^ Boeing VC-137C SAM 26000”. National Museum of the United States Air Force (2015年10月1日). 2021年6月5日閲覧。
  18. ^ Thomma, Steve. "Presidential Plane Heads for History; This Air Force One Served Every President Since Kennedy. A Museum is Next." The Philadelphia Inquirer, 20 May 1998, p. A14.
  19. ^ Jenkins 2000, pp. 55–56.
  20. ^ Trimble, Stephen. "US considers Airbus A380 as Air Force One and potentially a C-5 replacement." Flight Global, 17 October 2007. Retrieved: 6 December 2016.
  21. ^ "AF Identifies Boeing 747-8 platform for next Air Force One." United States Air Force, 28 January 2015. Retrieved: 28 January 2015.
  22. ^ Capaccio. Anthony. "Boeing to build Air Force One replacement with bids for systems." Bloomberg News, 28 January 2015. Retrieved: 25 April 2015.
  23. ^ 米空軍、次期大統領専用機に元トランスアエロの747-8購入 新古機でコスト削減 - Aviation Wire 2017年8月6日
  24. ^ 新しいエアフォースワン2機、4200億円で購入へ 米政府 - CNN.co.jp 2018年3月1日
  25. ^ Boeing starts modification process to deliver first new Air Force One aircraft”. www.airforce-technology.com. 2021年3月14日閲覧。
  26. ^ 「航空最新ニュース 次期エアフォース・ワンは新古機の747-8に」 『航空ファン』2017年11月号(通巻779号) 文林堂 P.124
  27. ^ 米大統領専用機の彩色変更を認めず トランプ前大統領が提案も”. CNN.co.jp. 2022年8月13日閲覧。
  28. ^ Boeing: Air Force One”. www.boeing.com. 2021年3月14日閲覧。
  29. ^ "Lyndon B. Johnson National Historical Park." Aviation Museums. Retrieved: 7 July 2012.
  30. ^ Douglas VC-9C | Castle Air Museum, Atwater & Merced” (英語). Castle Air Museum. 2017年1月27日閲覧。
  31. ^ J.F.O. McAllister (1997年7月28日). “Air Force One: On the Real Thing, No Pods and No Parachutes”. TIME & CNN. 2016年11月12日閲覧。
  32. ^ Russell Berman (2015年1月31日). “Air Force One-Point-Three - After a quarter-century of service, the aging presidential airplanes are being replaced by a pair of state-of-the-art Boeing 747-8s”. The Atlantic. 2016年11月12日閲覧。
  33. ^ Air Force One Has New Defensive Systems, Antennas
  34. ^ Air Force One: A History of the Presidents and Their Planes 著:Kenneth T. Walsh
  35. ^ a b Air Force One:A History of the Presidents and Their Planes 著:Kenneth T. Walsh
  36. ^ 【戦慄の航空無線】エアフォースワンに近づくと… - YouTube 投稿主:機場空論
  37. ^ マジか! 横田基地祭のどまん中に、アメリカ大統領専用機「エアフォースワン」が着陸。世界で最も特別な機体に迫る - ベストカー 2022年5月29日
  38. ^ Abstract, History 89 Military Airlift Wing [sic] 1943-1947 (retrieved 10 October 2013)






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エアフォースワン」の関連用語

エアフォースワンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エアフォースワンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエアフォースワン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS