湧玉池とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 日本の名水 > 湧玉池の意味・解説 

湧玉池・神田川(わくたまいけ・かんだがわ)

湧水、河川 静岡県富士宮市

名水画像
位置情報

周辺の自然環境
富士山源流とし、国の特別天然記念物指定されている。その昔、平安朝歌人平兼盛が「つかふべきかずにをとらん浅間なる御手洗川のそこにわく玉」と詠ったとの言い伝えがあり、環境は常に良好に保たれている。
利用状況
富士山山開き神事前の伝統的な行事である禊が湧玉池で行われたり神田川周辺では8月に「御神(ごじん)火(か)まつり」が行われる。神田川は、地域特産品ニジマス放流し、漁場となっていることもあり、3月にはつり大会開催される。
由来・歴史
境内より湧き出る浅間大社は、火難消除などの守護神である木花之佐久夜毘売(このはなのさくやひめの)命(みこと)を主祭神としている。富士山噴火鎮めるため、当初現在地から約6km北側の山宮に祭られた。
昔、霊峰富士に登ろうとする者は、湧玉池で身を清め精進潔斎することが第一条件とされていた。

水質保全活動
漁業権を持つ組合が、現在年4回神田川に入ってゴミ除去等の清掃を行っている。
浅間大社青年会は、湧玉池内に生育するバイカモ保全目的に、コカナダモ等の除去及びごみ拾い毎年6月実施している。

アクセス
鉄道バスでお越し場合
■ JR身延線富士宮駅下車→北に徒歩10

お問い合わせ
静岡県富士宮市 環境経済環境森林
〒 418-8601
静岡県富士宮市弓沢町150番地
TEL : 0544-22-1169
http://www.fuji-hongu.or.jp/sengen/hongu/ index.html#0304

アクセスマップ
アクセスマップ図

湧玉池

名称: 湧玉池
ふりがな わくたまのいけ
種別 特別天然記念物
種別2:
都道府県 静岡県
市区町村 富士宮市宮町
管理団体
指定年月日 1944.11.07(昭和19.11.07)
指定基準 10
特別指定年月日 昭和27.03.29
追加指定年月日
解説文: 富士山裾野湧出する地下水の湛えられたるものにして淺間神社境内にあり熔岩裂罅潜り流下せるはこの附近數ヶ所より地上噴出す清冽な集まりて一の河流となり其の流量季節により増減あれども三島神社附近に於ける噴泉比べ著しく大なり、新期火山裾野に於ける最大湧泉として著しものなり
富士山裾野湧出する地下水の湛えられたもので、浅間神社境内にある。熔岩裂罅を潜って流出したはこの附近数ヶ所から地下噴出する。
新期火山裾野における最大湧泉として著名のものであり学術上特に価値が高い。
史跡名勝記念物のほかの用語一覧
特別天然記念物:  鳴沢熔岩樹型  野幌原始林  薬師岳の圏谷群  湧玉池  立花山クスノキ原始林
特別名勝:  一乗谷朝倉氏庭園  岡山後楽園

湧玉池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/16 02:26 UTC 版)

湧玉池(わくたまいけ)は静岡県富士宮市にある湧泉である。富士山本宮浅間大社の境内に位置し、国の特別天然記念物に指定されている。平成の名水百選の1つでもある。


  1. ^ 国指定文化財等データベース(文化庁)
  2. ^ a b c 「社殿・境内」(「富士山本宮浅間大社」公式ホームページ)
  3. ^ 「静岡県/富士エリア」(静岡県ホームページ)
  4. ^ 富士山本宮浅間大社(富士宮市)
  5. ^ 大高康正、「富士参詣曼荼羅再考―富士山本宮浅間大社所蔵・静岡県指定本を対象に―」『富士山信仰と修験道』、岩田書院、2013年
  6. ^ 大高康正、「富士参詣曼荼羅にみる富士登拝と参詣路 : 新出の常滑市松栄寺本を対象に」『国史学』第221号、2017年
  7. ^ 大高康正、「富士山の参詣曼荼羅を絵解く ─重要文化財指定本と新出松栄寺本」『聚美』18号、聚美社、2016年
  8. ^ 山形隆司、「近世における畿内からの富士参詣とその信仰―大和国を中心に―」『近世民衆宗教と旅』、法藏館書店、2010年
  9. ^ 「平成20年度「水・土壌環境保全功労者表彰」受賞者一覧表」(環境省ホームページ)
  10. ^ 「「平成の名水百選」の発表及び認定書交付式の開催について」(環境省ホームページ)
  11. ^ 「湧玉池・神田川一斉清掃」(富士宮市ホームページ)


「湧玉池」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「湧玉池」の関連用語

湧玉池のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



湧玉池のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2019 Kankyosho All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの湧玉池 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS