思考停止とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 思考停止の意味・解説 

思考停止

読み方:しこうていし

自分自身物事について考え判断することをやめてしまうことを意味する語。多く批判的に用いられる語である。思考停止が起こる理由としては、何らかの要因により、権威規範などに盲目的に従ってしまうことなどが挙げられる。

マインドコントロール

(思考停止 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/31 23:24 UTC 版)

マインドコントロール: Mind control)とは、人の思想や情報をコントロールし、個人が意思決定する際に、特定の結論へと誘導する技術[1][2]を指す概念である。マインドコントロール論マインドコントロール理論とも呼ばれる。


  1. ^ 三省堂『大辞林』
  2. ^ a b c d スティーヴン・ハッサン浅見定雄 (訳) 『マインド・コントロールの恐怖』(恒友出版 1993年6月) ISBN 978-4-7652-3071-1
  3. ^ Sports Graphic Nunber Web [1]
  4. ^ ロバート・ジェイ・リフトン 『思想改造と全体主義の心理学英語版』、1981年ISBN 9780807842539ISBN 9780393002218ISBN 9781614276753
  5. ^ a b c d e f 櫻井義秀 1997, p. 115.
  6. ^ 櫻井義秀 1997, p. 114.
  7. ^ 櫻井義秀 1997, p. 117.
  8. ^ 紀藤正樹(著)『21世紀の宗教法人法』(朝日新聞社 1995年11月 ISBN 978-4-02-273068-8
  9. ^ 宗教社会学の会(編) 『新世紀の宗教―「聖なるもの」の現代的諸相』(創元社 2002年11月)ISBN 978-4-422-14022-3
  10. ^ 全国出版協会出版科学研究所[発売日]と[発行年月日]
  11. ^ 櫻井義秀 2012, p. 8.
  12. ^ 櫻井義秀 1997, pp. 111-118.
  13. ^ 小林惠智著『マインド・コントロールのすすめ―そのメカニズムと積極的活用法』(1995年11月)ISBN 978-4-7698-0737-7
  14. ^ マデリン・ランドー トバイアス (著), ジャンジャ ラリック (著), Madeleine Landau Tobias (原著), Janja Lalich (原著), 南 暁子 (訳), 上牧 弥生 (訳) 『自由への脱出―カルトのすべてとマインドコントロールからの解放と回復』(中央アート出版社 1998年9月) ISBN 978-4-88639-870-3
  15. ^ 降幡賢一『オウム法廷4』 p.201
  16. ^ “オウム事件、井上被告の死刑確定 9人目”. 47NEWS. 共同通信 (全国新聞ネット). (2010年1月13日). オリジナルの2013年5月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130514222921/http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011301000753.html 2010年1月14日閲覧。 
  17. ^ 青春を返せ訴訟判決文


「マインドコントロール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思考停止」の関連用語

思考停止のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



思考停止のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマインドコントロール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS