御用学者とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 学者 > 御用学者の意味・解説 

ご ようがくしゃ [4] 【御用学者】

時の政府権力者迎合して、その利益となる説を述べる学者

御用学者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/27 03:38 UTC 版)

御用学者(ごようがくしゃ)とは、語源は幕府に雇われて歴史編纂など学術研究をおこなっていた者のこと。


  1. ^ 御用学者 - コトバンク
  2. ^ 水俣病問題に係る懇談会(第5回)・各主体の解説図 (PDF)環境省
  3. ^ 「外交哲学の貧困と御用学者の責任」
  4. ^ 「ニッポン外交大丈夫? 専門家はかやの外、まずイラク派遣ありき」、東京新聞、2004年2月10日
  5. ^ 渡邊昌『食事でがんは防げる』 光文社、2004年4月23日。ISBN 978-4334974411。77頁。
  6. ^ 岡田正彦『がんは8割防げる』祥伝社新書、2007年6月。ISBN 9784396110727
  7. ^ WHO Report of the Committee of Experts on Tobacco Industry Documents July 2000 Tobacco Company Strategies to Undermine Tobacco Control Activities at the World Health Organization
  8. ^ WHOたばこ産業文書に関する専門家委員会報告書(化学物質問題市民研究会による和訳)
  9. ^ 日本公衆衛生学会-たばこのない社会の実現に向けた行動宣言
  10. ^ 2008年12月19日 産経新聞「たばこ規制枠組条約 社会的資格も“剥奪”ガイドライン追加採択で厳格対応」
  11. ^ マリオン・ネスル 『フード・ポリティクス-肥満社会と食品産業』 三宅真季子・鈴木眞理子訳、新曜社、2005年。ISBN 978-4788509313
  12. ^ 2006-2010年の具体的な支援関係が次の文献にリストアップされている。
    『原発の深い闇』宝島社 2011年 pp.102-104.
  13. ^ IAEA報告 原子力村の体質を批判 中日新聞2011年6月2日


「御用学者」の続きの解説一覧

御用学者

出典:『Wiktionary』 (2012/06/30 19:45 UTC 版)

名詞

御用学者 ごようがくしゃ

  1. 国家特定の団体肩入れし、それに都合のよい学説ばかりを主張する学者

関連語




御用学者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御用学者」の関連用語

御用学者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御用学者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの御用学者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの御用学者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS