バイオニクスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 学問 > バイオニクスの意味・解説 

バイオニクス【bionics】

生物のもつ感覚神経制御などの機能応用する工学そのような機能工学的に作り活用することをめざす。生体工学


生体工学

(バイオニクス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/14 05:27 UTC 版)

生体工学(せいたいこうがく、: bionics)は、科学的方法自然界にあるシステムを応用して工学システムや最新テクノロジーの設計や研究を行う学問領域である。アメリカ空軍の医師ジャック・E・スティール英語版1958年に提唱した。「bionics」の語源は、ギリシア語βίον生命体)に接尾辞 -ic(-的、-の方法で)が付いたもので、「生命体的」を意味する。 近い概念として、生体模倣(英: Biomimetics,Biomimicry)がある。




「生体工学」の続きの解説一覧



バイオニクスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バイオニクス」の関連用語

バイオニクスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バイオニクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生体工学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS