シガレットとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 紙巻きタバコ > シガレットの意味・解説 

紙巻きたばこ

(シガレット から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/02 07:40 UTC 版)

紙巻たばこ(かみまきたばこ、シガレット:: cigarette)とは、刻んだタバコ葉で巻いてある、使い捨てのたばこ製品のことである。たいていフィルターがついており、また様々なフレイバーを添加しているものもある。パイプなどと違い、他の喫煙器具を要せず、着火装置さえあればたばこ単体でそのまま喫煙できるよう加工されているため、広く普及している。日本では単にたばこと言えば、この紙巻きたばこを指す事がほとんどである。




  1. ^ 紙巻たばこの太さは直径ではなく円周で表示するのが一般的 -出典 日本専売公社『たばこの話あれこれ』p.100
  1. ^ a b Sweanor, David; Nutt, David J.; Phillips, Lawrence D.; Balfour, David; Curran, H. Valerie; Dockrell, Martin; Foulds, Jonathan; Fagerstrom, Karl et al. (2014). “Estimating the Harms of Nicotine-Containing Products Using the MCDA Approach”. European Addiction Research 20 (5): 218–225. doi:10.1159/000360220. PMID 24714502. https://www.karger.com/Article/FullText/360220. 
  2. ^ a b コロンビア大学嗜癖物質乱用国立センター (2012-06). Addiction Medicine: Closing the Gap between Science and Practice. p. 56. http://www.casacolumbia.org/templates/NewsRoom.aspx?articleid=678&zoneid=51 
  3. ^ a b Thun, Michael J.; Carter, Brian D.; Feskanich, Diane; Freedman, Neal D.; Prentice, Ross; Lopez, Alan D.; Hartge, Patricia; Gapstur, Susan M. (2013). “50-Year Trends in Smoking-Related Mortality in the United States”. New England Journal of Medicine 368 (4): 351–364. doi:10.1056/NEJMsa1211127. PMC: 3632080. PMID 23343064. http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMsa1211127#t=article. 
  4. ^ a b Hughes, John R. (2008). “Smoking and suicide: A brief overview”. Drug and Alcohol Dependence 98 (3): 169–178. doi:10.1016/j.drugalcdep.2008.06.003. PMC: 2585177. PMID 18676099. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2585177/. 
  5. ^ a b Hooman, Sharifi; Zahra, Hessami; Safa, Mitra; et al. (2013). “Association between cigarette smoking and suicide in psychiatric inpatients”. Tobacco Induced Diseases 11 (1): 5. doi:10.1186/1617-9625-11-5. PMC: 3586371. PMID 23419005. https://tobaccoinduceddiseases.biomedcentral.com/articles/10.1186/1617-9625-11-5. 
  6. ^ a b c d e f g JTたばこワールド・たばこの構造2012.8.30閲覧
  7. ^ a b c 日本専売公社『たばこの話あれこれ』日本専売公社、1976年、p.100
  8. ^ フィリップ・J・ヒルツ「10章 宣誓の上で」『タバコ・ウォーズ: 米タバコ帝国の栄光と崩壊』小林薫訳、早川書房、1998年。ISBN 978-4-15-208183-4(元B&W社研究部長ウィガンド博士の証言)
  9. ^ Connolly, G. N (2000). “How cigarette additives are used to mask environmental tobacco smoke”. Tobacco Control 9 (3): 283–291. doi:10.1136/tc.9.3.283. PMC: 1748381. PMID 10982572. http://tobaccocontrol.bmj.com/content/9/3/283.long. 
  10. ^ a b c d 第6章 煙草消費の変容と煙草専売の運営戦間期日本の家計消費 世帯の対応とその限界、西川邦夫、東京大学社会科学研究所研究シリーズ No. 57、東京大学社会科学研究所、2015、p85
  11. ^ 日本専売公社東京工場・工場史編集委員会 編著『たばこと共に七十余年』日本専売公社東京工場発行、1982年、pp.5-10
  12. ^ a b c Michael J Thun, David M Burns (2001). “Health impact of “reduced yield” cigarettes: a critical assessment of the epidemiological evidence”. Tob Control (10): i4-i11. doi:10.1136/tc.10.suppl_1.i4. PMC: 1766045. http://tobaccocontrol.bmj.com/content/10/suppl_1/i4.full. 
  13. ^ 上野堅實『タバコの歴史』大修館書店、1998年、pp.167-168
  14. ^ ジョーダン・グッドマン 著『タバコの世界史』和田光弘 他 訳、平凡社、1996年、pp.124-126
  15. ^ a b ジョーダン・グッドマン 著『タバコの世界史』和田光弘 他 訳、平凡社、1996年、pp.124-130
  16. ^ ジョーダン・グッドマン 著『タバコの世界史』和田光弘 他 訳、平凡社、1996年、pp.131
  17. ^ United States Department of Health and Human Services, Public Health Service, National Institutes of Health, National Cancer Institute (2001-11-19). Monograph 13: Risks Associated with Smoking Cigarettes with Low Tar Machine-Measured Yields of Tar and Nicotine (Report). 米国がん協会. http://cancercontrol.cancer.gov/brp/tcrb/monographs/13/ 2016年9月1日閲覧。. 
  18. ^ a b White, C. (2002). “Tobacco industry knowingly duped public with "low tar" brands”. BMJ 324 (7338): 633. doi:10.1136/bmj.324.7338.633. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1172091/. 
  19. ^ a b “喫煙による死者数、2030年までに年800万人に増加へ”. ロイター. (2017年1月10日). https://jp.reuters.com/article/health-tobacco-idJPKBN14U0C7 2018年2月18日閲覧。 
  20. ^ 湯前宗太郎、平野麻理子 (2018年7月20日). “フィリップ・モリス、日本で三重苦 加熱式・法規制”. 日本経済新聞. https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33196640Q8A720C1000000/ 2018年11月10日閲覧。 
  21. ^ “米「メンソールたばこ」禁止方針”. 共同通信. (2018年11月17日). https://this.kiji.is/436281152739771489 2018年11月20日閲覧。 
  22. ^ 黒川顕『中毒症のすべて―いざという時に役立つ、的確な治療のために』永井書店、2006年、278-282頁。ISBN 4-8159-1741-8
  23. ^ Sheldon, T. (2001). “Low tar cigarettes linked to rise in adenocarcinomas”. BMJ 322 (7288): 693. doi:10.1136/bmj.322.7288.693. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1119898/. 
  24. ^ たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約 (PDF) (外務省)
  25. ^ Yusuke Tsugawa, Ken Hashimoto, Takahiro Tabuchi, Kenji Shibuya (2017年10月24日). “Is Japan losing the fight against smoke-free legislation?”. BMJ Opinion. 2018年2月18日閲覧。
  26. ^ タールニコチン含有量推移厚生労働省 最新たばこ情報
  27. ^ 日本専売公社『タバコの話あれこれ』日本専売公社、1976年、p.97
  28. ^ Doll, R. (2004). “Mortality in relation to smoking: 50 years' observations on male British doctors”. BMJ 328 (7455): 1519–0. doi:10.1136/bmj.38142.554479.AE. PMC: 437139. PMID 15213107. http://www.bmj.com/content/328/7455/1519. 
  29. ^ NYC
  30. ^ Iwasaki M,et al.Cigarette smoking and completed suicide among middle-aged men: a population-based cohort study in Japan.Ann Epidemiol. 2005 Apr;15(4):286-92.
  31. ^ 国立がん研究センター「たばこと自殺について」Iwasaki Mらの2005年の研究の要約


「紙巻きたばこ」の続きの解説一覧



シガレットと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

シガレットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シガレットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紙巻きたばこ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS