カシラとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > カシラの意味・解説 

読み方:カシラ(kashira

(1)人間動物の頭、物の上部先端はじまり、月・時の初め
(2)一群の長、またかしらだつ人。
(3)琉球村落行政末端につらなった役人


カシラ(頭)

カシラ ゼラチン質を多く含んでいるため柔らかく、食味を増すことから、シューマイその他加工食品原料に使われています。ほお肉は常に動かしている部位なので、肉質硬くなっていますが、コク旨味のある味がでるので串焼き・シチュー・パイ・ソーセージによく用いられています。

カシラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/18 03:08 UTC 版)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カシラ」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

カシラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カシラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
サイボクサイボク
Copyright(C)2019株式会社埼玉種畜牧場
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカシラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS