排出取引とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 排出取引の意味・解説 

排出取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/16 04:55 UTC 版)

排出取引(はいしゅつとりひき、英語:Carbon emission trading)とは、各国家や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード)する制度である。排出権取引排出量取引ともいう。京都議定書第17条に規定されており、温室効果ガスの削減を補完する京都メカニズム(柔軟性措置)の1つ。




  1. ^ Environment - Climate Change - Emission Trading Scheme(英語、EC
  2. ^ 諸富徹・鮎川ゆりか『脱炭素社会と排出量取引―国内排出量取引を中心としたポリシー・ミックス提案』、日本評論社、2007年、ISBN 978-4-535-55548-8
  3. ^ [排出取引 削減に結びつかず(NHK、2008年04月19日)]
  4. ^ http://www.sojitz.com/jp/news/docs/070502_1.pdf
  5. ^ J-クレジット制度の概要”. 経済産業省. 2014年4月1日閲覧。
  6. ^ 二酸化炭素の排出権取引で出資金詐欺、3人逮捕 読売新聞 2013年7月1日


「排出取引」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「排出取引」の関連用語

排出取引のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

W61SA

ほうれん草

ケチョウセンアサガオ

吉林黒豚

Polo

センターレス研削研削

裏筋

日野リエッセ





排出取引のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの排出取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS