forkとは? わかりやすく解説

fork

別表記:フォーク

「fork」とは・「fork」の意味

「fork」は、英語で「分岐」や「叉」という意味を持つ単語である。また、日常生活においてはフォーク」として食器一種を指すことが一般的である。さらに、プログラミングスラング用語として使用されることがあり、それぞれ異なる意味を持つ。

「fork」の発音・読み方

「fork」の発音は、英語で /fɔːrk/ となる。日本語での読み方は「フォーク」となり、英語の発音に近い形で発音することが望ましい。

「fork」の語源・由来

「fork」の語源は、古英語の「forca」やラテン語の「furca」であり、どちらも分岐」や「叉」を意味する言葉である。これらの言葉時代経て英語に取り入れられ現在の「fork」という単語になった考えられる

「fork」を含む様々な用語の解説

「fork(プログラミング用語)」とは

プログラミングにおける「fork」は、ソフトウェアソースコード元に新たな開発プロジェクト立ち上げることを指す。forkすることで、元のソースコードとは別の方向性開発進めることが可能となる。オープンソースソフトウェアでは、誰でも自由にforkして新たなプロジェクト始めることができる。

「Fork(スラング用語)」とは

スラング用語としての「Fork」は、主にオーストラリア使われる言葉であり、「分かれ道」や「選択肢」を意味するまた、俗語としては「困難な状況」や「窮地」を指すこともある。

「FORK(ラッパー)」とは

「FORK」は、日本ラッパーであり、ヒップホップグループ「KANDYTOWN」のメンバーである。彼の音楽は、独特のリリックフロウ特徴的であり、多くファンから支持受けている。

「fork」の使い方・例文

1. Please pass me the fork.(フォーク渡してください。)
2. The road forks ahead.(道路が先で分岐する。)
3. They decided to fork the project and develop their own version.(彼らはプロジェクトをforkして独自のバージョン開発することを決めた。)
4. We're at a fork in the road of our relationship.(私たちの関係は分かれ道立っている。)
5. The lightning forked across the sky.(稲妻が空に叉状走った。)
6. The tree has a fork near the top.(その木は上部近く分岐している。)
7. The software was forked to create a new version with additional features.(ソフトウェアは、追加機能を持つ新しバージョン作成するためにforkされた。)
8. He found himself in a fork when he had to choose between his career and his family.(彼はキャリア家族の間で選択迫られる困難な状況に立たされた。)
9. The river forks into two smaller streams.(川は2つ小川分岐する。)
10. The new feature was added after the project was forked.(新し機能は、プロジェクトがforkされた後に追加された。)

フォーク【fork】

読み方:ふぉーく

ホークとも》

洋食で、食べ物刺したすくったりして口に運ぶ用具

1似た形の農具

フォークボール」の略。


ホーク【fork】

読み方:ほーく

フォーク

「ホーク」に似た言葉

fork

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 07:40 UTC 版)

fork(フォーク)とは、プロセスコピーを生成するものである。UNIXおよびUnix系OSではシステムコールのひとつで、新たに作り出されたプロセスを子プロセスfork()を呼び出したプロセスを親プロセスと呼び、fork()システムコールの戻り値によって親と子の処理を区別する。子プロセスではfork()の戻り値は0であり、親プロセスの戻り値は新たに生成された子プロセスのプロセス識別子、エラーが起きた場合は-1である。また、マルチスレッド環境でスレッドのコピーを作ることもforkと呼ぶことがある。


  1. ^ 正確には、これはページング方式の仮想記憶の場合である。また、.bssは実行ファイル上では対応するデータが存在せず、単に仮想空間の範囲だけが確保される。
  2. ^ a b The Open Group Base Specifications Issue 6 - POSIX.1-2001 (IEEE Std 1003.1) Copyright © 2001-2004 The IEEE and The Open Group
  3. ^ VFORK



FORK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/20 22:34 UTC 版)

FORK
出生名 田中貴之
生誕 (1980-03-11) 1980年3月11日(44歳)
出身地 神奈川県横浜市
ジャンル HIPHOP
職業 ラッパー
活動期間 1996年 -
レーベル HAMMERHEAD RECORDS

FORK(フォーク、本名:田中 貴之〈たなか たかゆき〉、1980年3月11日 - )は、日本ラッパーICE BAHNのメンバー。

来歴

1990〜2000年初頭

元来ストリート的なスタイルに憧れを抱き中学生時代からスケートボードをしていた[1]。1995年にリリースされたキングギドラの1stアルバム『空からの力』、さんぴんCAMPのDVDなどを聴いて衝撃を受け[2]、自らもラップを始めた。TIME LINEの行ったインタビュー[1]では、始めはノリでしていた日本語ラップだが自然と続けていくうちに自身の人生として大切なものとなっていったと語っている。

2008年

ICE BAHNで『OVER VIEW』 (2008年7月11日) (※当初は『向こう側』というタイトルの予定だった)アルバムリリース。[3]

MC バトル

2006年にULTIMATE MC BATTLEで優勝。その後、フリースタイルダンジョンにて隠れモンスターとして登場。4th seasonからは2代目モンスターとして出演。7th seasonからは3代目モンスターとして続投。3代目モンスター時には本編無敗を記録した。2021年にKING OF KINGS vs 真・ADRENALINEで優勝。それまで審査員を務めていたKING OF KINGS本戦に出場し優勝。

出演番組

関連項目

外部リンク

脚注

  1. ^ a b TIMELINE - タイムライン (2017-11-24), フリースタイルダンジョン無敗のFORKが語るHIPHOPが変えた人生, https://www.youtube.com/watch?v=qxIz1Z49nu8&feature=youtu.be 2019年7月15日閲覧。 
  2. ^ 価格.com - 「フリースタイルダンジョン」2018年8月22日(水)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2019年7月15日閲覧。
  3. ^ ICE BAHN|INTERVIEW[インタビュー|Amebreak[アメブレイク]]”. amebreak.ameba.jp. 2019年7月15日閲覧。

フォーク (食器)

(fork から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/09 09:06 UTC 版)

フォーク(ホーク、: fork)は、先端部が分かれて櫛状になった飲食用・調理用の器具。たいてい3つ又か4つ又になっている。古くは飲食用でも2つ又で、今日でも果物ケーキなどを食べる際のデザート用や、ステーキを焼く際に使う大振りのものでは、2つ又のフォークが見受けられる。漢字を当てて肉匙肉刺[注 1]肉叉とも表記された[1][2]


注釈

  1. ^ 手足にできる「まめ」も肉刺と書く。

出典

  1. ^ 見坊豪紀ほか 編「フォーク」『三省堂国語辞典』(第七)三省堂、2014年。 
  2. ^ 小川環樹ほか 編「肉」『角川新字源』(改訂新)KADOKAWA、2017年。 
  3. ^ a b c d e 意匠分類定義カード(C6) 特許庁
  4. ^ クロワッサンNo.1007号24ページ
  5. ^ NHKEテレ趣味どきっ!「大使夫人のおもてなし」でイタリア大使夫人
  6. ^ 黒須正明、人工物進化学から考える意味性と審美性─ 箸を例として 放送大学研究年報, 2016 33巻 p.97-107, ISSN 0911-4505
  7. ^ Forks”. 2011年6月8日閲覧。
  8. ^ Fitzwilliam Museum - A combination Roman eating implement”. 2011年6月8日閲覧。
  9. ^ Sherlock, D. (1988)[要出典] A combination Roman eating implement (1988). Antiquaries Journal [comments: 310-311, pl. xlix]
  10. ^ a b 石毛直道 他共著 『文化と人類』 朝日新聞社 1973年 p.202
  11. ^ Schwartz, Arthur. Naples at Table. Harper Collins, New York, 1996. p.130


「フォーク (食器)」の続きの解説一覧

FORK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 10:01 UTC 版)

地球防衛軍3」の記事における「FORK」の解説

連装シリーズ水平に20発もの小型ミサイル同時に発射する他のシリーズ比べて射程が短い。単発リロード式で1発あたりの威力こそ低いものの、誘導性能は極めて高い。旧作ソルリングに相当。

※この「FORK」の解説は、「地球防衛軍3」の解説の一部です。
「FORK」を含む「地球防衛軍3」の記事については、「地球防衛軍3」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「fork」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「fork」の関連用語

forkのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



forkのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2024 by JugglingDonuts
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのfork (改訂履歴)、FORK (改訂履歴)、フォーク (食器) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの地球防衛軍3 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS