雑魚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 雑魚 > 雑魚の意味・解説 

じゃ‐こ【雑魚】

「ざこ」に同じ。「だし雑魚


ざ‐こ【雑魚/喉】

《「ざっこう雑喉)」の音変化

いろいろな種類入り交じった小魚また、小さ。じゃこ。

地位の低い者、取るに足りない者をたとえていう語。小物。「—は相手にしない」


ざ‐こ【雑魚・雑喉】

〔名〕 (「ざっこう雑喉)」の変化した語か)

① いろいろの種類がいりまじった小魚小さこざかな。じゃこ。ざっこ。

梁塵秘抄1179頃)二「誘(いざ)給(た)べ隣殿 大津の西の浦へざこ漉(す)きに 此の江に海老無し彼(あ)の江へ往坐(いま)せ 海老混(ま)じりのざこやあると」

地位の低い者、つまらない者をたとえていう。こもの。したっぱ

てんやわんや(1948‐49)〈獅子文六日陰者「君が大物なら、草の根わけても捜索するだらうが、言わば君は雑魚(ザコ)じゃよ」

[語誌](1)語源はザフコウ(雑喉)がザッコウザコ変化たとする説が一般化しているが、確証は無い。「ジャ(ザ)」は「ウジャウジャ」などの擬声擬態の「ジャ」、「コ」は「子(小)」で、純粋な和語口頭語考えることもできる。そうだとすると、「雑魚」の表記は、当て字考えられる。さらにくだって室町時代、「雑喉」の表記見られるが、これも新し当て字みるべき思われる
(2)漢籍には「雑魚」「雑喉」という語は見出せないため、漢語起源とするとは考え難い。


ざっ‐こ【雑魚・雑喉】

〔名〕 「ざこ(雑魚)」の変化した語。〔黒本本節用集(室町)〕

田舎教師(1909)〈田山花袋二八上州から来るや雑魚(ザッコ)の旨(うま)いのは」


じゃ‐こ【雑魚】

〔名〕 「ざこ(雑魚)」の変化した語。〔男重宝記元祿六年)(1693)〕

*春迺屋漫筆(1891)〈坪内逍遙梓神子「汝もまた一転せば我釜の内の小魚(ジャコ)なるべし


雑魚

読み方:ジャコjako

いろいろな種類入りまじった小魚


雑魚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 14:51 UTC 版)

雑魚ざこザコ、じゃこ)




「雑魚」の続きの解説一覧

雑魚

出典:『Wiktionary』 (2016/07/26 23:47 UTC 版)

名詞

(ざこ, じゃこ)

  1. 種々入り混じった小魚

関連語

翻訳




雑魚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「雑魚」の関連用語

雑魚のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



雑魚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの雑魚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの雑魚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS