無毛とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 無毛の意味・解説 

ハゲ

(無毛 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/28 05:45 UTC 版)

ハゲ禿禿げ)とは、加齢疾病および投薬の副作用、火傷、遺伝的要因などにより髪の毛が薄い、もしくは全くない部などを指す。またハゲた場合頭皮にが出やすい。頭部がつるつるに禿げている様を指し、つるっぱげつるっ禿げ)もしくはツルハゲつる禿げ)とも呼ぶ[1]。頻繁に動詞化するが、その際「禿」の字が使われることはまれである。


  1. ^ 新村出(編)、2008、『広辞苑』第六版、 岩波書店 ISBN 9784000801218
  2. ^ NHK NEWS web 年齢とともに髪の毛が薄くなる仕組み 解明 2016年(平成28年)2月5日 4時00分
  3. ^ 急性放射線症 財団法人放射線影響研究所
  4. ^ 松本浩史「頭髪が気になり出した議員親ぼく会って? 日本を明るくするらしいけど…」『【松本浩史の政界走り書き】(番外編) 頭髪が気になり出した議員親ぼく会って? 日本を明るくするらしいけど…+(1/2ページ) - MSN産経ニュース産経デジタル2013年11月23日
  5. ^ “【ドリームマッチ】“ピッカリ投法”佐野ら、ハゲ5人が乱闘「豊田議員は見てないでしょうね」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年8月7日). http://www.hochi.co.jp/baseball/etc/20170807-OHT1T50152.html 2018年2月14日閲覧。 
  6. ^ スポーツニッポン 2009年12月26日
  7. ^ “校内放送の「ハゲの歌」に教諭激怒 28児童に土下座強要” (日本語). ZAKZAK (産業経済新聞社). (2009年12月27日). オリジナル2011年1月7日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20110107093638/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/340200 2015年12月27日閲覧。 
  8. ^ “映画『ちはやふる -上の句-』に学ぶ 1000年前の恋の歌“百人一首”で分かる恋の極意4選”. エキサイトニュース (エキサイト). (2016年10月19日). https://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20161019/Ren_ai_84712.html 2018年2月14日閲覧。 
  9. ^ 一例では、漫画『ボボボーボ・ボーボボ』がテレビアニメ化された際、敵側の組織である「マルハーゲ帝国」の名称が「マルガリータ帝国」に変更されており、敵側が一般人をスキンヘッドにする描写も丸坊主(髪の毛が若干残った状態)に変更されている。
  10. ^ 前述のトレンディエンジェルや海原はるか・かなたの漫才、吉本新喜劇における島田一の介イジり、『笑点』の大喜利における桂歌丸罵倒ネタなど(なお、後者は歌丸自らも回答者時代に自虐ネタとして使ったことがある)。
  11. ^ “流行語大賞、「ハゲ」に忖度か 「ちーがーうーだーろー!」は「ちーがーうーだーろー!」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2017年11月9日). https://www.j-cast.com/2017/11/09313468.html?p=all 2018年2月14日閲覧。 
  12. ^ 「武士は禿げると隠居する」 山本博文双葉社ISBN 978-4575153118


「ハゲ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無毛」の関連用語

無毛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

河原榛の木

母の日

コーティングハロゲン球

門出和紙

石田 章

ボディ

チェーンブロック

焼板かまぼこ





無毛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハゲ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS