キビナゴとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > キビナゴの意味・解説 

艙条魚

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚


吉備奈仔

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン目海魚

別名 黍魚子


黍魚子

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン目海魚

別名 吉備奈仔


キビナゴ

学名Spratelloides gracilis 英名:Banded blue-sprat
地方名カナギスルル 
脊椎動物門硬骨魚綱ニシン目ニシン科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴
外洋影響強く受ける沿岸域回遊している。5〜8月頃が産卵期で海岸大群押し寄せ粘着沈性卵を産む。卵は沈み海藻などに付着1週間ほどで孵化する。体は白銀色中央部暗色の太い帯びが走っていることから他のイワシ類と区別しやすい浮遊性甲殻類やその幼生を食べる。夜に光を利用して巻き網などで漁獲する。巻き網で獲れるイワシ類の中では最もおいしく漁獲量の多い四国九州では刺身にするが、絶品である。

分布:本州中部インド・西太平洋域、メラネシアトゥアモトゥ諸島 大きさ:10cm
漁法:巻き網定置網 食べ方:刺身乾物

吉備奈仔

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


吉備奈子

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


艙条

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


艙条魚

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


銀弦魚

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


黍魚子

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


キビナゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/04 06:21 UTC 版)

キビナゴ(黍女子、黍魚子、吉備女子、吉備奈仔、学名 Spratelloides gracilis )は、ニシン目・ニシン科に分類されるの一種。インド洋と西太平洋熱帯亜熱帯域に広く分布する小魚で、食用にされる。


  1. ^ a b 藤井つゆ、『シマヌジュウリ 奄美の食べものと料理法』、pp90-92、1980年、鹿児島、南方新社。
  2. ^ 甲東哲、先田光演 編、『分類沖永良部島民俗語彙集』、p46、p52、2011年、鹿児島、南方新社、ISBN 978-4-86124-209-0


「キビナゴ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「キビナゴ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
50% |||||

8
14% |||||



キビナゴのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キビナゴのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキビナゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS