黍魚子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 海魚 > 黍魚子の意味・解説 

きび なご [0] 【黍子・吉備奈仔

ニシン目海魚全長10センチメートル。体は円筒状で細長い体側銀白色の縦帯があり、背は青緑色。春から夏の産卵期に大群をなして海岸に来る。新鮮なものは美味本州中部以南分布

黍魚子

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン目海魚

別名 吉備奈仔


黍魚子

読み方:キビナゴ(kibinago)

ニシン科海水魚

学名 Spratelloides gracilis


キビナゴ

(黍魚子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/11 07:34 UTC 版)

キビナゴ(黍女子、黍魚子、吉備女子、吉備奈仔、学名 Spratelloides gracilis )は、ニシン目・ニシン科に分類されるの一種。インド洋と西太平洋熱帯亜熱帯域に広く分布する小魚で、食用にされる。


  1. ^ a b 藤井つゆ、『シマヌジュウリ 奄美の食べものと料理法』、pp90-92、1980年、鹿児島、南方新社。
  2. ^ 甲東哲、先田光演 編、『分類沖永良部島民俗語彙集』、p46、p52、2011年、鹿児島、南方新社、ISBN 978-4-86124-209-0


「キビナゴ」の続きの解説一覧



黍魚子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黍魚子」の関連用語

黍魚子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黍魚子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキビナゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS