ヒブダイとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > > ヒブダイの意味・解説 

ヒブダイ

学名Scarus ghobban 英名:Blue barred
地方名アガイ 
脊椎動物門硬骨魚綱スズキ目ブダイ科
色 形 長崎・日本・世界 住みか 3D

※出典:長崎県水産部ホームページ

特徴
ヒブダイは雄・雌により生息場所や体色異なる。雄は各うろこに大きめの青い色の斑点があるために全体的に青っぽいが、青い帯は入っていない。雌の体色黄色っぽく青い帯が横に入っている。生息場所については雄は岩礁外側斜面単独行動をしているが、雌はサンゴ礁いたるところマングローブ根元海藻生えているところで小さな群れをなして生息している。雌雄とも主に小さめ藻類を食べるが小動物を食べることもある。ブタイ類の中で食用として最もおいしいので市場では高値取り引きされる。

分布:小笠原諸島紀伊半島以南紅海パナマハワイ諸島イースター島除く) 大きさ:80cm
漁法:  食べ方: 



ヒブダイと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒブダイ」の関連用語

1
10% |||||

ヒブダイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒブダイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
長崎県水産部長崎県水産部
Copyright © Nagasaki Pref. Japan.

©2020 Weblio RSS