さん孔テープとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > さん孔テープの意味・解説 

紙テープ

(さん孔テープ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/12 00:47 UTC 版)

紙テープ (かみテープ、: paper tape, punched tape)は、細い一定幅の長いのこと。一般に芯に巻きつけた形で提供され紙巻テープともいう。価格が安価であり、表面への装飾が可能である。巻きつけた形のためコンパクトであり、ドラムなどに取付けて機械的に駆動すれば時間と同期した出力を得ることができる。このことから初期の記録媒体電信機、磁気テープのベースとしてのテープレコーダー)としても使用された。


  1. ^ 飯田清昭. “情報用紙製造技術の系統化”. 国立科学博物館産業技術史資料情報センター. 2019年12月12日閲覧。
  2. ^ FACOM 100用60単位テープ読取機および穿孔機情報処理学会コンピュータ博物館)
  3. ^ Dalakov, Georgi, History of computers: The MARK computers of Howard Aiken, http://history-computer.com/ModernComputer/Relays/Aiken.html 2011年1月12日閲覧。 
  4. ^ ECMA 10, Standard for Data Interchange on Punched Tape, November 1965
  5. ^ http://www.wncsupply.com/paper-tape-rolls.html
  6. ^ Hult, Ture (1963), “Presentation of a new high speed paper tape reader”, BIT Numerical Mathematics 3 (2): 93–96, doi:10.1007/BF01935575 
  7. ^ 例えば、16バイトのデータを1フレームとし、44文字のASCII文字で表すと36%の効率になる
  8. ^ Translation File Formats”. Data I/O Corporation. 2010年8月30日閲覧。
  9. ^ Sinha, Naresh Kumar. Microprocessor-based Control Systems. p. 264 
  10. ^ 鉄道ピクトリアルNO.679(1999年12月臨時増刊号 小田急電鉄特集)126ページ、「新宿-御殿場間直通列車 キハ5000形に乗務した頃」川島常雄
  11. ^ 「由紀さおりがケガ」『朝日新聞』昭和48年2月13日朝刊、13面、23面


「紙テープ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さん孔テープ」の関連用語

さん孔テープのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



さん孔テープのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紙テープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS