成功報酬型広告 成功報酬型広告の概要

成功報酬型広告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/15 03:37 UTC 版)

概要

これらは、広告提供者がアフィリエイト・プログラムを提供する広告企業であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、広告企業)に依頼して広告を出す場合と、eコマースサイバーモールなどインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の2種類に大別される。

これらでは、広告掲載者を特定する識別子URL中に埋め込まれており、リンククリック時に識別子が広告企業に送信され記録される。そうして実際に売上が出た際には広告掲載者に客引きの成功報酬が支払われる。これら広告企業には大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、それら広告企業側と契約する形でテキスト広告、バナー広告ブログパーツを設置、それぞれのリンクへと誘導する。

歴史

1996年7月頃、カクテルパーティーでAmazon.comの創業者ジェフ・ベゾスが、ある女性に「自分のサイトで離婚に関する本を売りたいんだけど」と持ちかけられたのをヒントにしたのがはじまりであるとされているが、Amazon.com以前にCybereroticsというアダルトサイトクリック報酬型のアフィリエイトを始めた最初か初期のサイトの1つだというのが、広告関係者やアダルト業界の合意である[2]

アダルトサイトを除けば、1994年11月にBuyWebというプログラムを立ち上げたCDNOWが、最初のクリックスルー方式のアフィリエイトを導入したウェブサイトである[3]

日本では、アウトドア用品を販売するナチュラムが、1999年5月にAmazonアソシエイトプログラムを参考に独自開発した「バディシステム[4]」としてサービスを開始した[5]アフィリエイト・サービス・プロバイダとしては、1999年11月にバリューコマースが、2000年6月にA8.netがサービスを開始した。

また日本でもAmazon.co.jpが、2000年5月9日に「アソシエイト・プログラム」を開始している。

2000年頃から比較コンテンツを作り情報としてアフィリエイト広告を見せ、検索エンジンを導線とするといった現在の主流となっているアフィリエイトメディアの掲載手法が確立される。アフィリエイトの母国である米国にはない手法が日本では広まったおかげで、2005年以降アフィリエイト配信会社が複数社上場するといった、世界では稀なほどアクション報酬型のアフィリエイト広告が普及している。

2004年頃から商品リンクと呼ばれる、商品が掲載されているページやカテゴリに直接誘導できる広告リンクの登場により、これまでの申し込み・相談・資料請求など(リード案件と呼ぶ)からEC案件にも一気にアフィリエイト広告が広がっていった。

アフィリエイト・マーケティング協会が第13回アフィリエイト・カンファレンスレポートで公開した資料によると、日本国内のアフィリエイト市場は1,134億円規模(2011年現在)となり、その後も年10%程度の成長が見込まれている。

「簡単にお小遣いが稼げる」という謳い文句で会員を集める広告企業は多いものの、2005年に一般のネットユーザー1万825人にアンケートを取った結果、アフィリエイト利用者の7割の月収は1000円以下、9割の月収は5000円以下と、子供のお小遣いにも満たないケースが多数で、毎月3万円以上稼いでいるアフィリエイト利用者は全体の2%以下に過ぎない実態が浮き彫りになった[6]。なお、2008年にアフィリエイトマーケティング協会の会員を中心にした中〜上級のアフィリエイト利用者126人にアンケートを取った結果、月に5万円以上の収入を得ていると回答したのは36%となっており、稼げるアフィリエイト利用者と稼げないアフィリエイト利用者が二極化しているともいえる状況である[7]

報酬の種類

アフィリエイトによって得られる報酬は主にクリック報酬とアクション報酬の2つがある。クリック報酬は、バナーやテキストリンク等のアフィリエイトタグのクリックされた回数によって報酬が決まり、アクション報酬では、広告出稿者が任意に成果地点を設定できる。


注釈

  1. ^ : Performance-based advertising
  2. ^ : affiliate marketing
  3. ^ : affinity programme
  4. ^ : associate programme
  5. ^ : affiliate programme

出典

  1. ^ アフィリエイト”. KDDI. 2019年9月8日閲覧。
  2. ^ Shawn Collins(November 10, 2000), History of Affiliate MarketingClickZ Network、2007年10月15日
  3. ^ ジェイソン・オリム、マシュー・オリム、ピーター・ケント共著、「The Cdnow Story: Rags to Riches on the Internet」、トップ・フラワー出版、1999年1月、ISBN 0-9661-0326-2
  4. ^ 注目の提携プログラム・国内先進事例の研究(ナチュラム)」 Japan Business News
  5. ^ インターネット業界の最新市場予測・2013年版」第5回・アフィリエイト市場」 WEBマーケティング研究会
  6. ^ アフィリエイト・プログラム意識調査2005NPO法人アフィリエイトマーケティング協会発行
  7. ^ アフィリエイト・プログラム意識調査2008」 NPO法人アフィリエイトマーケティング協会発行
  8. ^ 消費者庁「アフィリエイト広告をめぐる現状と論点」 2021年8月16日閲覧。
  9. ^ 日本アフィリエイト・サービス協会「アフィリエイト・ガイドライン」
  10. ^ オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しない - Google ウェブマスター/サイト所有者 ヘルプ
  11. ^ アフィリエイト - 国民生活センター
  12. ^ 詐欺まがいネット広告、ブログで増殖…成功報酬型が特徴
  13. ^ アフィリエイトで広まる詐欺ソフト、1カ月で33万ドル稼ぐ人も
    ITmedia:怪しい「セキュリティ警告」への対処法、クリックする前も後も落ち着いて
  14. ^ 薬機法違反のアフィリエイトで逮捕?注意点は?


「成功報酬型広告」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

成功報酬型広告のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



成功報酬型広告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成功報酬型広告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS