遺蹟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 場所 > 遺蹟の意味・解説 

い せき ゐ- [0] 【遺跡・遺蹟

過去の人間の営為の跡が残されている場所。遺構遺物のある場所。考古学では住居址墳墓貝塚城郭など、土地固定して動かすことができないものをさす。
故人の残した領地地位など。また、その相続人

遺跡

(遺蹟 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/10 02:29 UTC 版)

遺跡(いせき、Site)は、




  1. ^ 埋蔵文化財(文化庁)
  2. ^ 流水などの自然的営力によって移動したものでない、また、人為的に動かされたものでない堆積物のこと。
  3. ^ 「土木工事その他埋蔵文化財の調査以外の目的で、貝づか、古墳その他埋蔵文化財を包蔵する土地として周知されている土地(以下「周知の埋蔵文化財包蔵地」という。)を発掘しようとする場合には、前条第1項の規定を準用する。この場合において、同項中「30日前」とあるのは、「60日前」と読み替えるものとする。」<<参考>>第92条「土地に埋蔵されている文化財(以下「埋蔵文化財」という。)について、その調査のため土地を発掘しようとする者は、文部科学省令の定める事項を記載した書面をもつて、発掘に着手しようとする日の30日前までに文化庁長官に届け出なければならない。ただし、文部科学省令の定める場合は、この限りでない。」


「遺跡」の続きの解説一覧



遺蹟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遺蹟」の関連用語

遺蹟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遺蹟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遺跡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS