睡眠麻痺とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 麻痺 > 睡眠麻痺の意味・解説 

睡眠麻痺(すいみんまひ)

睡眠開始時あるいは覚醒際し四肢体幹を動かすことが出来なくなる状態。健常者にも生じるが、ナルコレプシー起こりやすい。

金縛り

(睡眠麻痺 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/25 16:48 UTC 版)

金縛り(かなしばり)は主に就寝中、意識がはっきりしていながら身体を動かすことができない症状を指す。身体が締め付けられるような感覚からこう呼ばれる。


  1. ^ a b c d e f g 福田一彦 日本心理学会(編)「金縛りを精神生理学からみる」『心理学ワールド:50号刊行記念出版』  日本心理学会 2011 pp.31-35.
  2. ^ なぜ人はエイリアンに誘拐されたと思うのか(ハヤカワ文庫NF)
  3. ^ 安斎育郎 『霊はあるか』(講談社 2002年9月20日)ISBN 978-4062573825
  4. ^ 福田一彦(日本睡眠学会理事) 日本テレビ 人生が変わる1分間の深イイ話(2013年6月17日)
  5. ^ lidérc, Magyar Néprajzi Lexikon, Akadémiai Kiadó, Budapest 1977, ISBN
  6. ^ boszorkány, Magyar Néprajzi Lexikon, Akadémiai Kiadó, Budapest 1977, ISBN
  7. ^ Aina OF, Famuyiwa OO (2007年). “Ogun Oru: a traditional explanation for nocturnal neuropsychiatric disturbances among the Yoruba of Southwest Nigeria”. Transcultural psychiatry 44 (1): 44-54. doi:10.1177/1363461507074968. PMID 17379609. 
  8. ^ Bell CC, Shakoor B, Thompson B, Dew D, Hughley E, Mays R, Shorter-Gooden K (1984年). “Prevalence of isolated sleep paralysis in black subjects”. Journal of the National Medical Association 76 (5): 501-508. PMID 6737506. 
  9. ^ Bell CC, Dixie-Bell DD, Thompson B (1986年). “Further studies on the prevalence of isolated sleep paralysis in black subjects”. Journal of the National Medical Association 78 (7): 649-659. PMID 3746934. 
  10. ^ Paradis CM, Friedman S (2006年). “Sleep Paralysis in African Americans with Panic Disorder”. Transcultural psychiatry 43 (4): 692-694. PMID 15881272. 
  11. ^ Friedman S, Paradis CM, Hatch M (1994年). “Characteristics of African-Americans and white patients with panic disorder and agoraphobia”. Hospital and Community Psychiatry 45 (8): 798-803. PMID 7982696. 


「金縛り」の続きの解説一覧



睡眠麻痺と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「睡眠麻痺」の関連用語

睡眠麻痺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



睡眠麻痺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金縛り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS