左宗棠とは?

さ‐そうとう〔‐ソウタウ〕【左宗棠】

[1812〜1885]中国、清(しん)末の政治家。字(あざな)は季高。湖南省湘陰の人。曽国藩(そうこくはん)の下で太平天国の乱平定し、のち福州近代的造船所設け洋務運動推進した。また、新疆(しんきょう)のイスラム教徒反乱鎮圧した。


左宗棠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/22 10:07 UTC 版)

左 宗棠(さ そうとう、嘉慶17年10月7日1812年11月10日) - 光緒11年7月27日1885年9月5日))は、朝末期の著名な大臣。太平天国の乱の鎮圧に活躍し、洋務派官僚としても有名。中国では「清代最後の大黒柱」と非常に高い評価を受けている(文化大革命期に太平天国が持ち上げられると、逆に評価が下がったこともある)[1]。字は季高、湖南省湘陰県出身。老亮と号する。


  1. ^ 今谷、P173 - P174、P183 - P184。
  2. ^ 梁、P70、P75、P90 - P95、並木、P165、今谷、P165 - P172、岡本、P50。
  3. ^ 今谷、P173 - P184、岡本、P129 - P132。
  4. ^ 並木、P194 - P197、P213 - P214、今谷、P184 - P202、岡本、P132 - P135。


「左宗棠」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「左宗棠」の関連用語

1
94% |||||

2
90% |||||

3
76% |||||

4
70% |||||

5
54% |||||

6
52% |||||

7
52% |||||

8
50% |||||

9
38% |||||


左宗棠のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



左宗棠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの左宗棠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS