宇迦御魂大神とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宇迦御魂大神の意味・解説 

ウカノミタマ

(宇迦御魂大神 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/15 07:54 UTC 版)

ウカノミタマは、日本神話に登場する女神




注釈

  1. ^ トヨウケビメオオゲツヒメ保食神、ワカウカノメなどが該当し、いずれも食物を司る神として御食津神(みけつかみ)とも呼ばれる。
  2. ^ 調御倉(つきのみくら)、御稲御倉(みしねのみくら)、由貴御倉(ゆきのみくら)。調御倉は中世末に廃絶した。
  3. ^ 元々は老女を意味していたが、平安後期にはキツネを指して呼ぶようになった。
  4. ^ 外宮の調御倉は倉自体は廃絶したが、調御倉神は御酒殿(みさかどの)で合祀されている。
  5. ^ 朝廷の神祇官にある八神殿で、御巫(みかんこ)によって祀られた八神のうちの一柱。
  6. ^ 伏見稲荷の上社・中社・下社の神の総称。

出典

  1. ^ 新潮日本古典集成 古事記
  2. ^ a b c d e 三橋健 「女人形稲荷神像の系譜」『神道及び神道史』55・56号 国学院大学神道史学会 2000年。
  3. ^ 中村陽・監修 『稲荷大神』 戎光祥出版 平成21年 67頁。
  4. ^ a b 稲田智宏 「稲荷大神五柱とは何か」『稲荷大神』 戎光祥出版 平成21年。
  5. ^ 喜田貞吉 『福神』 宝文館出版 昭和51年 34頁。
  6. ^ 次田潤 『新版 祝詞新講』 戎光祥出版 平成20年 250頁。
  7. ^ 喜田 前掲書 49頁。
  8. ^ 喜田 前掲書 59頁。
  9. ^ 松前健・編 『稲荷明神』 筑摩書房 1988年 7頁。
  10. ^ 山折哲雄・編 『稲荷信仰事典』 戎光祥出版 1999年 34頁。
  11. ^ 『官幣大社稲荷神社明細図書』に基づく。
  12. ^ 『稲荷大明神利現記』(元禄年間・成立)など。
  13. ^ 『稲荷大明神流記』(南北朝初期・成立)など。
  14. ^ 宇治山田市役所 編『宇治山田市史 下巻』宇治山田市役所、昭和4年3月5日、1690p.(948ページより)


「ウカノミタマ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇迦御魂大神」の関連用語

宇迦御魂大神のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宇迦御魂大神のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウカノミタマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS