サタヒコとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サタヒコの意味・解説 

サタヒコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/17 14:44 UTC 版)

サタヒコは、神道佐田彦神と表記する。伏見稲荷大社で祀られる稲荷三神(上社・中社・下社の神の総称)の一柱であり、主祭神のウカノミタマ配神となっている。記紀神話に登場する猿田彦神(サルタヒコ)の別名とする説がある[1]




  1. ^ 椿大神社公式サイト。平成24年9月21日閲覧。
  2. ^ 神崎勝 「サルタヒコの伝承について」『謎のサルタヒコ』 創元社 1997年。
  3. ^ 祐徳稲荷神社(佐賀県)のように、猿田彦神のままの稲荷神社もある。
  4. ^ 松前健 「稲荷明神の原像」『稲荷明神』 筑摩書房 1988年。
  5. ^ 稲荷三神に、摂社(田中社・四大神)の二神を加えた場合こう呼ばれる。
  6. ^ 松前 前掲論文。
  7. ^ 稲田智宏 「稲荷大神五柱とは何か」『稲荷大神』 戎光祥出版 平成21年。


「サタヒコ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サタヒコ」の関連用語

サタヒコのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サタヒコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサタヒコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS