味千ラーメンとは? わかりやすく解説

味千ラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/30 06:57 UTC 版)

味千ラーメン(あじせんラーメン、味千拉麺)は、台湾出身の客家、劉壇祥(後に重光孝治[1]に改名)が創業した熊本市に本店を置くラーメン店チェーンである。


  1. ^ 味千ラーメン 企業案内 会社概要
  2. ^ 味千の取り組み
  3. ^ 当時の味を再現したラーメンを提供するセカンドブランドの「拉麺劉」が熊本市内に2店ある。
  4. ^ [1]
  5. ^ 味千ラーメン成功の背後人民網 2020年2月15日閲覧
  6. ^ TKUテレビ熊本 2008年11月15日放送
  7. ^ “「味千ラーメン」韓国進出、重光産業、11ヵ国・地域目――グアムにも年内初出店”. 日経MJ(日本経済新聞社). (2009年12月21日)
  8. ^ [2]
  9. ^ 味千骨汤门 味千骨汤门真相披露 商都生活 2011年7月25日(中国語)
  10. ^ 味千ラーメン、中国でイメージダウン=日系外食の代表格が苦境 サーチナ 2011年8月18日
  11. ^ 上海市当局が味千ラーメンを「虚偽宣伝」の疑いで調査 サーチナ 2011年8月3日
  12. ^ 味千ラーメン問題の調査終了=罰金240万円の支払いを命じる―上海市 Record China 2011年11月18日
  13. ^ え、日本人は味千ラーメンを知らないの?エキサイトニュース 2020年2月15日閲覧


「味千ラーメン」の続きの解説一覧

味千ラーメン(香港初のラーメンチェーン店)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/15 15:26 UTC 版)

香港のラーメン文化」の記事における「味千ラーメン(香港初のラーメンチェーン店)」の解説

味千ラーメンは九州熊本にあるラーメンチェーン屋である。創業者台湾出身重光孝治(劉壇祥。客家語 リウタンシオン)。揚げニンニク加えた所謂熊本ラーメンの味に惚れ込んだ香港人実業家潘慰とライセンス契約を結び、1996年香港出店香港人味覚に合わせるため、スープや具をアレンジし、香港人好みラーメン提供した点が支持されその後大陸にも進出し大成功収め在中国大陸一日式ラーメンチェーンとなっている。 ウィキメディア・コモンズには、味千ラーメン(香港店舗に関するカテゴリあります

※この「味千ラーメン(香港初のラーメンチェーン店)」の解説は、「香港のラーメン文化」の解説の一部です。
「味千ラーメン(香港初のラーメンチェーン店)」を含む「香港のラーメン文化」の記事については、「香港のラーメン文化」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「味千ラーメン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「味千ラーメン」の関連用語

味千ラーメンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



味千ラーメンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの味千ラーメン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの香港のラーメン文化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS