ワニスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 塗料 > ワニスの意味・解説 

ワニス [1][0] 【varnish】

透明な被膜形成する塗料天然または合成の樹脂溶媒に溶かしたものボイル油乾性油で溶かした油ワニス揮発性溶媒に溶かしたスピリット-ワニスなどがある。ニス仮漆

ワニス

英語 varnish

塗料は(1)塗膜形成要素(天然樹脂合成樹脂)、(2)塗膜形成要素(乾燥剤硬化剤色分かれ防止剤など)、(3)塗膜形成要素(溶剤または希釈剤)、(4)顔料(着色剤)から構成されている。このうち顔料含まない塗料をワニスまたはクリアと称し、一般的に透明である。これに対して顔料を含む塗料エナメル称する

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ワニス

顔料含まない、透明な塗膜を作る塗料総称天然または化学合成した樹脂乾性油などを過熱して溶かし、さらに溶剤乾燥剤加え油ワニス天然樹脂エチルアルコールに溶かしたアルコールワニスなどがある。

ワニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/13 01:31 UTC 版)

ワニス熟字訓仮漆)、ニスまたはバニッシュバーニッシュVarnish)は、木材などの材料の表面を保護するために用いられる塗料の一種で、透明で硬い上塗り剤である。英語の「Varnish」が日本語に移入される際に「ワニス」と訛り、さらにその語を短縮して「ニス」と呼ばれるようになった。




「ワニス」の続きの解説一覧



ワニスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワニス」の関連用語

ワニスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ワニスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2020 横浜美術学院 AllRights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワニス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS