モウコノウマとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > モウコノウマの意味・解説 

もうこ‐のうま【×蒙古野馬】


モウコノウマ

モウコノウマ
モウコノウマ
モウコノウマ
モウコノウマ
名称
モウコノウマモウコノウマ
飼育園館
多摩動物公園
生息地
中央アジア草原
体の大きさ
全長1.82m体高1.21.4m、体重200~300kg
えさ
類や木の葉食べてます。動物園では、青草乾草ウマ用人工飼料などをあたえてます。
特徴
1879年ロシア探検家プルツェワルスキーによって中央アジア発見され野馬です。北アメリカ発見されウマ化石と、現在分布しているウマを結ぶ種と考えられています。野生のものは絶滅してしまいましたが、1899年から動物園で飼育され種の保存はかられています。1頭のオスと数頭のメスからなる小さな群れくらしてます。日本には1981年初めて来ました。
 
“モウコノウマ”に関連するニュース・催し物はこちら(21件)

蒙古野馬

読み方:モウコノウマ(moukonouma)

ウマ科ウマ一種

学名 Equus przewalskii


モウコノウマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 15:38 UTC 版)

モウコノウマ(蒙古野馬、英語: Przewalski's Wild Horse学名: Equus ferus przewalskii)は、ノウマ(Equus ferus)の一亜種である。プシバルスキーウマとも呼ばれる。染色体数は66本。


注釈

  1. ^ またこれにより現生の家畜馬のウマの家畜化起源の解明は、後戻りの課題となった。

出典

  1. ^ Boyd, L.; Zimmermann, W. & King, S.R.B (2008年). “Equus ferus ssp. przewalskii”. 2008 IUCN Red List of Threatened Species.. IUCN. 2009年2月1日閲覧。
  2. ^ 野生馬、地球上からすでに絶滅していた DNA分析で判明”. AFPBB News (2018年2月23日). 2019年5月15日閲覧。


「モウコノウマ」の続きの解説一覧

モウコノウマ(蒙古馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 20:14 UTC 版)

ポニー」の記事における「モウコノウマ(蒙古馬)」の解説

モンゴル(蒙古)原産体高130cm内外軍馬遊牧用。シマウマ外で野生群が残る唯一の種。

※この「モウコノウマ(蒙古馬)」の解説は、「ポニー」の解説の一部です。
「モウコノウマ(蒙古馬)」を含む「ポニー」の記事については、「ポニー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「モウコノウマ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

モウコノウマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モウコノウマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2022 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモウコノウマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのポニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS