バランスト・スコアカードとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータ > ソフトウェア > ビジネスソフト > バランスト・スコアカードの意味・解説 

バランススコアカード

別名:バランスト・スコアカード
【英】:Balanced Scorecard

ロバートS.キャプランデビッドP.ノートンにより構築された新し業績評価システムである。

従来業績評価システムは、財務業績評価指標ベースにしていたが、長期的な競争力確保激し市場競争時代での生き残りのためには、過去結果である財務業績評価指標だけでは企業継続的成長発展のための指標として適切ではなくなってきている。

バランススコアーカードでは、財務業績評価指標補強し、企業ビジョン戦略を各階層意識方向性具体化していくために、財務視点顧客の視点社内ビジネスプロセス視点学習と成長の視点という4つの視点から業績評価指標設定し、目標管理連携させている。

バランススコアーカードのバランスとは、外部視点財務視点顧客の視点)と内部視点社内ビジネスプロセス視点学習と成長の視点)の、外部内部視点及び4つの視点を、ビジネスユニット毎のミッション戦略特性によって調和させることである。

また過去結果として業績評価指標と、今後競争力強化へ導く業績評価指標という、過去今後の2つの切り口調和させることでもある。

バランススコアーカードを、単なる業績評価システムとどめるだけでなく、「戦略明確化とその組織浸透」、「戦略連動した部門個人目標明確化」、「戦略と長中・短期計画予算との連動」、「指標モニタリングによる実施状況確認前提条件変化戦略有効性判断による戦略計画見直し」といった体系的システムとして実践することにより、企業のマネジメントシステムとして大きな効果生み出す

BSC

フルスペル:Balanced scorecard
読み方ビーエスシー
別名:バランススコアカード,バランストスコアカード

BSCとは、組織戦略的ビジョン実現向けて業績評価フレームワーク具体化した業績評価システムのことである。

BSCは、企業業績について、財務要因以外も含む4つの視点から管理評価行い、それを具体的なアクション反映させる役割を持つ。4つの視点とは、「財務の視点」、「顧客の視点」、「業務プロセスの視点」、「学習と成長の視点」である。

BSCを用いることで、企業ビジョン戦略視覚化し明確にして戦略目標設定し、4つの視点基準にして、ビジョン戦略実現のための鍵となる重要成功要因を定義する。目標達成度を計測するための指標として業績評価指標KPI)を設定し、KPIにより戦略達成状況把握することで、策定した戦略見直す。

BSCは、ハーバードビジネススクールロバート・キャプランらによって、1990年初め提唱された。

企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  B2C  B2E  B2G  BSC  BPM  B2B2C  e-business

バランスト・スコアカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/22 16:01 UTC 版)

バランスト・スコアカード: Balanced Scorecard, BSCバランス・スコアカードとも)は、ロバート・S・キャプラン(ハーバード・ビジネス・スクール教授)とデビッド・ノートン(コンサルタント会社社長)が1992年に「Harvard Business Review」誌上に発表した業績評価システムである。




「バランスト・スコアカード」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バランスト・スコアカード」の関連用語

バランスト・スコアカードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バランスト・スコアカードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBSCの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバランスト・スコアカード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS