目標管理とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 管理 > 目標管理の意味・解説 

目標管理

読み方もんひょうかんり
【英】:Management by Objectives

人事管理業務管理手法1つ

社員一人ひとりが一定期間ごとに目標設定し、進捗管理行い達成度把握し、達成度に応じて次期目標設定するという業務セルフマネジメントサイクルをしくみとしたもの

設定した目標達成度人事評価関連させ、処遇反映する人事管理のしくみとしても機能している。

近年成果主義人事管理への改革に伴い社員一人ひとりが何をすべきか(目指す成果)を目標として具体的に設定し、設定した目標確実に達成することを支援するしくみとして、目標管理制度活用されるようになった

目標管理の問題として、次のような現場声が聞こえます。

 (1)目標そのものがあいまいなものが多くて困る。

 (2)管理者会社革新方針理解してくれなくて困る。

 (3)業務確実に進める上で必要なマネジメントツールとしての目標管理の意味が浸透ていない

そのような問題解決のために、目標管理の運用強化施策や目標管理研修などの取組みがなされている。

目標管理

組織運営極めて重要な概念組織はそれに参加している多く人々によって、その目標達成される。この場合人々創造することに直接参加し、動機づけられ、自分の力が加えられて、完成しものだという、満足感がもっとも重要である。従来からの組織間のもとでは、個人能力は十分に生かされていないし、自己の想像力発揮するというダイナミックな行動もない。従業員欲求はなにか。この欲求充足企業目標達成とがなぜつながらないか。企業組織構造従業員欲求充足刺激しているのか、それとも抑制しているのか。こういった一連の問題について新し研究がなされてきた。組織体における人間行動座標軸にのせて、すべての現象客観的分析していく行動科学研究である。組織人間自己のたてた目標のためにはムチ打ってこれを達成させるものであり、自我欲求自己実現欲求の満足という最大報酬目標対す努力駆り立てる動因となる。このように従業員個々人目標企業目標との統合をはかる体制での管理を、目標による管理、あるいは目標管理という。

目標による管理

(目標管理 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/31 02:21 UTC 版)

目標による管理(もくひょうによるかんり)とは、組織のマネジメント手法の1つで、個々の担当者に自らの業務目標を設定、申告させ、その進捗や実行を各人が自ら主体的に管理する手法。1950年代に米国のピーター・ドラッカーが提唱したとされる。本人の自主性に任せることで、主体性が発揮されて結果として大きな成果が得られるという人間観/組織観に基づくもの。また、ドラッカーがユダヤ人であり、人種や性格特性ではなく、結果/成果だけを見てほしいという叫びに似た記述を『現代の経営』においてしている。 目標管理は、米語でManagement by objectivesといい、MBOと略される。『目標による管理』とはその訳語である。単に「目標管理」ともいうが、「目標管理」では「目標」そのものを管理(マネジメント)することと誤解されやすいので、「目標による管理」が本来の意味を表しているとされる。 目標管理は、ダグラス・マクレガーによって継承され(1953年に"An uneasy look for Performance Appraisal"「業績評価に対する気がかりな見通し」ハーバードビジネスレビュー掲載)、当時の大企業の一部に人事考課制度として導入されるケースも出た。その後は、影響の大きかったものとして、シュレイの『結果の割り付けによる管理』(Management by Results)がある。これは計画と実績の立て方など目標管理の詳細を解説するもので、上野一郎によって直ちに翻訳され、米国のみならず、日本にも大きな影響を与えた。 しかし、米国では当初からMBOには懐疑的な見方も示され(例えば、GE研究やマグレガーなど)、やがて1970年代には徐々に行動評価尺度に代替されていく(例えば、1963年に開発された行動アンカー尺度,Smith)。80年代以降は米国でMBOが議論されることさえなくなっていった[1]。現在ではASTD、SHRM、HR.comなどのサイトで調べても数件しかなく、MBOと言えば、セールスマンの業績評価の際に時々使われるという位置付けである。


  1. ^ ただし、情報源はない。
  2. ^ Deming, W. Edwards, "Out of the Crisis", The MIT Press, 1994, ISBN 0-262-54116-5
  3. ^ Deming’s 14 Points and Quality Project Leadership J. Alex Sherrer, March 3, 2010
  4. ^ Drucker, Peter, "Management Tasks, Responsibilities, Practices", Harper & Row, 1973
  5. ^ ホダックの調査
  6. ^ 数値目標管理(KPIやBSC)の限界
  7. ^ ビジョン・戦略・方針:VSA」


「目標による管理」の続きの解説一覧



目標管理と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「目標管理」の関連用語

目標管理のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



目標管理のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの目標による管理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS