データベースサーバとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > データベースサーバの意味・解説 

データベースサーバー

別名:データベースサーバ
【英】database server

データベースサーバーとは、データベース内部持ちデータベース管理システム動作しているサーバーのことである。

データベースサーバーは、クライアントからのリクエストなどに対してデータベース検索などの処理を行い処理結果返す

サーバーには、データベースサーバーの他にWebサーバーアプリケーションサーバーなどがある。

データベースのほかの用語一覧
トランザクション処理:  TPC-D  ダーティーリード  ディレードオンライン処理  データベースサーバー  トランザクション処理  トランザクション
リレーショナルデータベース:  DBMS

データベース管理システム

(データベースサーバ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/17 08:59 UTC 版)

データベース管理システム(データベースかんりシステム、DBMS; : database management system)は、コンピュータデータベースを構築するために必要なデータベース運用、管理のためのシステム、およびそのソフトウェアのことである。データベースマネジメントシステムとも呼ばれる。




  1. ^ 2006年にOracle Corporationに買収された。


「データベース管理システム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「データベースサーバ」の関連用語

データベースサーバのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



データベースサーバのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデータベースサーバーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータベース管理システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS