びんちょうタンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > びんちょうタンの意味・解説 

びんちょうタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/11 14:40 UTC 版)

びんちょうタンは、株式会社アルケミストの企画により誕生した、備長炭萌え擬人化したキャラクター、およびそのキャラクターを主人公とする作品。原作及びキャラクターデザインは江草天仁。アルケミストでは一時期マスコットキャラクターとして用い同社の看板キャラとなっていたが、2017年に法人格が消滅し、会社は解散している。


注釈

  1. ^ インターネット発祥で作者不明のキャラクターが多い中、作者との連絡が取りやすかったことが代表となった理由。
  2. ^ 作者によれば本作とは別に、彼女の一家を主人公とする大家族の物語の構想があるらしい。
  3. ^ びんちょうタンの友達にする予定はなかったが、同人誌の裏表紙に誤ってイラストを掲載したことからフィギュアのラインナップに加えられてしまい、格上げされたという経緯がある。
  4. ^ TBSとBS-iでは未放送。サウンドトラックでは、歴史的な電子楽器オンド・マルトノ」が用いられている。演奏は原田節
  5. ^ ただし、3月31日は第9話のみ放送。

出典

  1. ^ 同サイト内『過去トップ画像集』収録の『びんちょうたん初登場』で閲覧可能であった。ただし現在は消滅したため、リンク先はインターネットアーカイブに保存されたものを掲載。
  2. ^ a b c d e f g 『メガミマガジン 2006年9月号』学習研究社、2006年9月1日、135頁、ASIN B000GW8SVK
  3. ^ 実際は未放送1話の全10話
  4. ^ ビジュアル フラッシュ! 2005年12月”. バンダイビジュアル (2005年12月10日). 2006年5月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月3日閲覧。
  5. ^ モバニメーション(2004年10月22日時点のアーカイブ
  6. ^ アニメーション「びんちょうタン」キャラクターCD Vol.1” (日本語). Neowing. 2013年11月10日閲覧。
  7. ^ アニメーション「びんちょうタン」キャラクターCD Vol.2” (日本語). Neowing. 2013年11月10日閲覧。
  8. ^ びんちょうタン しあわせ暦” (日本語). Amazon.co.jp. 2013年11月8日閲覧。
  9. ^ みなべ川森林組合(2006年4月9日時点のアーカイブ
  10. ^ みなべ川森林組合 マスコットキャラクター「びんちょうタン」 アニメオタクに大人気(アガラ)(2007年12月18日時点のアーカイブ
  11. ^ 「びんちょうタン」 故郷にファン集う ツアーで窯出しなど体験 みなべ町(アガラ)(2007年12月18日時点のアーカイブ
  12. ^ NHKテレビ番組「鶴瓶の家族に乾杯」に“びんちょうタン”登場”. みなべ町森林組合 (2006年10月25日). 2007年2月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年4月17日閲覧。
  13. ^ クヌギたん情報(2006年6月22日時点のアーカイブ


「びんちょうタン」の続きの解説一覧

びんちょうタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 03:12 UTC 版)

らき☆すたの登場人物」の記事における「びんちょうタン」の解説

ゲーム萌えドリル』に登場。『びんちょうタン』からのゲストキャラクター

※この「びんちょうタン」の解説は、「らき☆すたの登場人物」の解説の一部です。
「びんちょうタン」を含む「らき☆すたの登場人物」の記事については、「らき☆すたの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「びんちょうタン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「びんちょうタン」の関連用語

びんちょうタンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



びんちょうタンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのびんちょうタン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのらき☆すたの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS