気候研究ユニット・メール流出事件とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 気候研究ユニット・メール流出事件の意味・解説 

気候研究ユニット・メール流出事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/14 06:35 UTC 版)

気候研究ユニット・メール流出事件(きこうけんきゅうユニット・メールりゅうしゅつじけん、クライメイトゲート、クライメートゲート、Climategate)は、2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学(UEA)の気候研究ユニット(CRU:Climatic Research Unit)がクラッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開されたことによって発生した一連の事件のこと[1][2][3][4]。『クライメートゲート事件』とも[5]




  1. ^ a b “Hackers target leading climate research unit”. BBC News. (2009年11月20日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/8370282.stm 
  2. ^ a b Webster, Ben (2009年11月21日). “Sceptics publish climate e-mails 'stolen from East Anglia University'”. The Times. http://www.timesonline.co.uk/tol/news/environment/article6926325.ece 
  3. ^ a b Delingpole, James (2009年11月20日). “Climategate: the final nail in the coffin of 'Anthropogenic Global Warming'?”. UK Telegraph. http://blogs.telegraph.co.uk/news/jamesdelingpole/100017393/climategate-the-final-nail-in-the-coffin-of-anthropogenic-global-warming/ 
  4. ^ a b ClimateGate reveals nefarious conspiracy!”. Daily Kos. 2009年11月21日閲覧。
  5. ^ 英国イーストアングリア大学により設置された独立レビュー組織による「クライメートゲート事件」レビュー結果の公表について(お知らせ)環境省公式サイト
  6. ^ a b c Response by the University of East Anglia to the Report by Lord Oxburgh’s Science Assessment Panel University of East Anglia。2010年4月14日
  7. ^ http://www.ametsoc.org/policy/climatechangeclarify.html
  8. ^ a b c Attacks on the Intergovernmental Panel on Climate Change Obscure Real Science, Union of Concerned Scientists
  9. ^ a b c d e f g Sir Muir Russell to head the Independent Review into the allegations against the Climatic Research Unit (CRU)。University of East Anglia。2009年12月3日
  10. ^ a b c d e f g h i j k l Hacked email climate scientists receive death threatsガーディアン2009Dec08
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n Climate change scientists face calls for public inquiry over data manipulation claims
  12. ^ a b Time Dec7 2009
  13. ^ Met Office to re-examine 160 years of climate data
  14. ^ The ugly side of climate politics (英語) オーストラリア放送協会(ABC)
  15. ^ Phil Jones。University of East Anglia. Climate Research Unit所長。現在、本事件の調査中のため所長職を離職
  16. ^ a b CRU update 3University of East Anglia。2009年12月1日
  17. ^ http://www.webcitation.org/5lnKYt5cA
  18. ^ Peter Liss。CBE,FRS
  19. ^ Muir Russell。自然哲学(物理学)。エジンバラ王立協会フェロー。元グラスゴー大学校長・副総長。
  20. ^ CRU Scientific Assessment Panel announced University of East Anglia。2010年3月22日
  21. ^ http://www.webcitation.org/5loJCAUIi
  22. ^ http://www.research.psu.edu/orp/Findings_Mann_Inquiry.pdf
  23. ^ Met Office to re-examine 160 years of climate data
  24. ^ 英国議会(庶民院)による調査報告書、2010年3月
  25. ^ a b c d 英国議会(庶民院)による調査報告書の要約、2010年3月
  26. ^ http://www.nytimes.com/2010/07/11/opinion/11sun2.html?_r=1
  27. ^ http://www.newsweek.com/blogs/the-gaggle/2010/06/25/newspapers-retract-climategate-claims-but-damage-still-done.html
  28. ^ http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-15373071
  29. ^ http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204422404576594872796327348.html
  30. ^ 国連及び気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の要請に応じた、IPCC のプロセスと手続についての、科学アカデミーによる独立レビューの実施、2010年3月10日
  31. ^ Interacademy Council, Review of the IPCC
  32. ^ a b Climate Change Assessments: Review of the Processes and Procedures of the IPCC, Interacademy Council, Aug 30 2010
  33. ^ インターアカデミーカウンシル(IAC)によるIPCCレビュー報告書要旨(環境省仮訳)
  34. ^ Eilperin, Juliet (2009年11月21日). “Hackers steal electronic data from top climate research center”. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/11/20/AR2009112004093.html 
  35. ^ Andy Ridgwell。Bristol大学。気候研究者。
  36. ^ Guardian該当部分直訳は、「陰謀論者がお祭り騒ぎをしている。が、陰謀論者らがもしまともに研究の世界のことを知っていたなら、出版された論文やデータセットが、常に別の研究者グループによって、継続的に厳しい目でチェックされていることがわかるだろう。IPCC報告書に用いられた情報は、科学の全分野の中でももっとも厳しく論議され、試されてきた部類に入る。」
  37. ^ Lawmakers Probe Climate Emails ウォールストリートジャーナル (英語)
  38. ^ Nature7277
  39. ^ ニューヨーク・タイムズ12/2/2009
  40. ^ http://www.ametsoc.org/policy/climatechangeclarify.html
  41. ^ http://archive.is/20120717053230/www.agu.org/news/archives/2009-12-08_hacked-emails-climate-researchshtml.shtml
  42. ^ Science Nov
  43. ^ Scientific American Feb 2010; 日経サイエンス2010年3月号
  44. ^ 社説:温暖化疑惑事件 科学者はもっと発信を
  45. ^ http://www.guardian.co.uk/environment/georgemonbiot/2009/nov/25/monbiot-climate-leak-crisis-response
  46. ^ http://www.usnews.com/articles/news/energy/2009/12/12/climategate-science-not-faked-but-not-pretty_print.htm
  47. ^ http://factcheck.org/2009/12/climategate/
  48. ^ http://www.reuters.com/article/idUSTRE5B735X20091208
  49. ^ http://www.guardian.co.uk/commentisfree/cif-green/2009/dec/06/gordon-brown-climate-change-copenhagen
  50. ^ lead climate negotiator, Mohammad Al-Sabban。
  51. ^ Rush Limbaugh"an American radio host, conservative political commentator, and an influential opinion leader in the conservative movement in the United States."
  52. ^ Warmist conspiracy exposed? | Herald Sun Andrew Bolt Blog
  53. ^ Nigel Lawson。イギリス、サッチャー政権下の大蔵大臣。温暖化対策を批判する 気候変動政策財団の創設者・現主席。
  54. ^ より具体的なメールの文面は英語版記事en:Climatic Research Unit documents参照
  55. ^ 急 地球温暖化データにねつ造疑惑(09/11/26) 日経エコロミー、2009年11月26日。
  56. ^ http://eco.nikkei.co.jp/column/emori_seita/article.aspx?id=MMECza000024122009
  57. ^ RealClimate
  58. ^ Nature Editorial, 24Nov2009
  59. ^ Kevin Trenberth。US National Centre for Atmospheric Research
  60. ^ Nature Editorial 24Nov2009
  61. ^ Econimist 26 nov 2009


「気候研究ユニット・メール流出事件」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気候研究ユニット・メール流出事件」の関連用語

気候研究ユニット・メール流出事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒブダイ

ルードヴィヒ王のビアケーゼ

8808号車

タイ米

縮れ麺

ランジュトップ

エクレア

FLHTK103 ANV





気候研究ユニット・メール流出事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気候研究ユニット・メール流出事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS