誘因とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 原因 > 誘因の意味・解説 

ゆう いん いう- [0]誘因

ある作用をひき起こす原因。ある物事成立する原因電気火花が-となって大爆発が起きた 事件の-


トリガー、誘因

【仮名】とりがー
原文trigger

医学では、あるプロセス開始させる、またはある結果もたらすような特定の出来事例えば、化学療法痛みを伴う治療法、あるいはそれらに伴う臭い、音、光景は、がん患者にとって不安や恐怖のトリガーとなりうる。アレルギーでは、カビ花粉塵埃が、くしゃみ涙目、咳のトリガーとなりうる。

誘因

【英】Incentive
読み方ゆういん

行動はなぜ一定方向に向かうか(指向性ということ説明するために、考えだされた概念のひとつ。摂食行動を例にあげれば、飢餓動因によって行動始発されても、食物という外的刺激なければ摂食行動完了しない。このように行動目標となる刺激対象を誘因という。なお、誘因には正[接近]または負[回避]の力があると考えられている。摂食行動完了するためには、動因と誘因(すなわち、動機づけ)が必要。絶食動因操作にかかわっており、誘因とは無関係である。

誘因

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 00:23 UTC 版)

名詞

ゆういん

  1. ある作用引き起こす直接原因



誘因と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「誘因」の関連用語

誘因のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



誘因のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2020 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの誘因 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS