繃帯とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > > 繃帯の意味・解説 

ほう‐たい〔ハウ‐〕【包帯/×繃帯】

傷口などを保護するために巻く、ガーゼ晒木綿(さらしもめん)などの細長い布。


繃帯

作者岸田今日子

収載図書ラストシーン
出版社角川書店
刊行年月1989.1
シリーズ名角川文庫

収載図書大人にしてあげた小さなお話
出版社大和書房
刊行年月2000.7


包帯

(繃帯 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 15:32 UTC 版)

包帯(ほうたい、: bandage)は、出血などの箇所に、包帯での圧迫によって出血を止めたり、吸水性の高い綿で血や膿などを吸収させたり、あるいは清潔を保つために当てる保護ガーゼを固定するガーゼ生地の布である。繃帯(繃は、つかねる、まく、つつむの意)とも表記される(そもそも「繃帯」は bandage の音訳)。


  1. ^ a b c d e f g h i j 日衛連NEWS第69号”. 日本衛生材料工業連合会. 2021年9月11日閲覧。
  2. ^ 包帯法関連部分:『南山堂 医学大辞典』 南山堂 2006年3月10日発行 ISBN 978-4-525-01029-4
  3. ^ 『あなたも手軽にできるトレンディボクシング』27ページ。


「包帯」の続きの解説一覧



繃帯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「繃帯」の関連用語

繃帯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



繃帯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの包帯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS