河津桜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 河津桜の意味・解説 

かわづ‐ざくら〔かはづ‐〕【河津桜】


河津桜

河津桜 河津桜(カワズザクラ)
Prunus lannesiana ‘Kawazu-zakura’

花は中輪、一重咲き紅紫色開花期3月上旬
伊豆半島河津町にある早咲きで、寒緋桜大島桜雑種推定されます。


かわづざくら (河津桜)

Prunus x kanzakura cv. Kawazu-zakura

Prunus x kanzakura cv. Kawazu-zakura

Prunus x kanzakura cv. Kawazu-zakura

Prunus x kanzakura cv. Kawazu-zakura

Prunus x kanzakura cv. Kawazu-zakura

●「ひかんざくら(P. cerasoides var. canpanulata)」と「おおしまざくら(P. speciosa)」との種間交雑種考えられています。1955年ごろに河津川沿いで発見され、河津町移植されたことから名付けられました。2月中旬から3月上旬に、「かんざくら(P. x kanzakura cv. Kanzakura)」よりも大きく濃い淡紅色の花を咲かせます。現在では河津町のほか、南伊豆町でも植栽され「みなみざくら(南桜)」とも呼ばれています。果実は、球形液果で黒紫色熟し甘味あります
バラ科サクラ属落葉高木で、学名Prunus x kanzakura cv.Kawazu-zakura。英名はありません。
バラのほかの用語一覧
サクラ:    橉木  江戸彼岸  河津桜  犬桜  紅李  紫桜

カワヅザクラ

(河津桜 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/26 06:49 UTC 版)

カワヅザクラ河津桜、学名:Cerasus × Kanzakura ‘Kawazu-zakura’)は、バラ科サクラ属サクラ日本固有種オオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)の自然交雑から生まれた日本原産の栽培品種のサクラ。


  1. ^ 河津桜 日本花の会 桜図鑑
  2. ^ 勝木俊雄『桜』p98 - p100、岩波新書、2015年、ISBN 978-4004315346
  3. ^ a b c d 河津町観光協会 河津桜まつり
  4. ^ 河津桜ってなに河津桜まつり情報局
  5. ^ a b 老木化「河津桜」どうする 植え替えに河川法の壁、新景観を模索静岡新聞、2017/10/5
  6. ^ 河津町観光協会 かわづ春うららまつり (PDF)”. 2013年3月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月7日閲覧。


「カワヅザクラ」の続きの解説一覧



河津桜と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河津桜」の関連用語

河津桜のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



河津桜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本花の会日本花の会
Copyright(C)2021 THE FLOWER ASSOCIATION OF JAPAN. All rights reserved.
財団法人日本花の会桜図鑑
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2021 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカワヅザクラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS