愚者とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > おろかもの > 愚者の意味・解説 

ぐ‐しゃ【愚者】

愚かな人。愚人。⇔賢者


愚者

原題:The Fool
製作国:アメリカ
製作年:1925
配給:フォックス
スタッフ
監督:Harry Millarde ハリー・ミラード
原作:Channing Pollock チャニング・ポロック
脚色:Edmund Goulding エドモンド・グールディング
撮影:Joseph Ruttenberg ジョセフ・ルッテンバーグ
キャスト(役名
Edmund Lowe エドモンド・ロウ (Daniel Gilchrist
Brenda Bond ブレンダ・ボンド (Clare Jewett
Raymond Bloomer レイモンド・ブルーマー (Jerry Goodkind
Downing Clarke  (Rev. Everett Wadham)
Blanche Craig  (Mrs. Henry Gillian
Lucille Lee Stewart ルシル・スチュワート (A Society Lady
Marie Schaffer マリー・シェイファー (Mrs. Tice
Joseph Burke ジョセフ・バーク (Mr. Marnsby sexton
Fred C. Jones フレッド・C・ジョーンズ (Poor Man
George Lessey ジョージ・レッシー (George F. Goodkind
Riley Hatch ライリー・ハッチ (Charlie Benfield
Henry Sedley ヘンリー・セッドリー (Max Stedman
Paul Panzer ポール・パンザー (Umanski)
A. J. Herbert A・J・ハーバート (Joe Hennig
Anne Dale アン・デール (Mary Margaret
Mary Thurman メアリー・サーマン (Pearl Hennig
解説
チャニング・ボロック氏作の有名な舞台劇からエドモンド・グールディング氏が脚色し「オーバー・ザ・ヒル」「冬来たりなば」等と同じくハリー・ミラード氏が監督した特作品主役は「沈黙の命令主演エドモンド・ロウ氏が演じ、新進アン・デール嬢、ブレンダ・ボンド嬢、レイモンド・ブルーマー氏、A・Jハーバード氏及びメアリー・サーマン嬢が競演しその他の助演者にも有名な人々がいる。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ニューヨークの立派な協会の副牧師ダニエル・ジルクライストはキリストに帰らねばならぬという信仰抱き私有財産貧民達に与えお座なり説教をしなかった。人々は彼を「愚者」と呼んだ。彼はクリスマス説教資本主義痛罵したために職を奪われ教会追放された許婚クレーアからも見放された。クレーア百万長者グッドカインド息子ジェリー結婚した。ジルクライストは小さ住宅教会とし「オーヴァーコート・ホール」と命名して貧し人々慰めていた。グッドカインドは彼を己の鉱山ストライキ鎮撫させに遣った。ところがジェリー飲んだくれヘニング女房パールニューヨーク拐したのでヘニングはジルクライストの仕業誤解ニューヨークへやって来る。己を何にも理解されないのに悩んでいたジルクライストは家政婦の娘、不具者のメアリー・マーガレットなる唯一人の信者を見いだした。ニューヨーク復讐にやってきたヘニングはジルクライストを襲い殺そうとした折、歩けないはずのメアリー駆け寄って庇った。この奇蹟暴漢恐れしめた。その後ジェリーは妻クレーア誘惑したといってジルクライスト陥れようとして失敗した。ジルクライストは病癒えたメアリーと並んでマンハッタンの灯を見つめていた。それはクリスマスの夜のことであった。

愚者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/12 02:27 UTC 版)

愚者(ぐしゃ、:The Fool, :Le Mat)は、タロット大アルカナに属するカードの1枚。英語ではThe Jesterと呼ばれることもある。




  1. ^ 一例をあげるとエリファス・レヴィの著書『高等魔術の教理と祭儀』ではヘブライ文字シン(שׂ)が当てはめられ、カードの並び順では「審判」と「世界」の間に置かれている。なお「黄金の夜明け団」の説ではシンは生命の樹におけるホドとマルクトを結合する経に関連付けられ「審判」が当てはめられている。他にも異説が存在する。
  2. ^ サルバドール・ダリの説。ダリは大アルカナと占星術の対応についてはフォマローの説を踏襲したが一ヶ所だけ変更を加えた。
  3. ^ 「黄金の夜明け団」では星座も惑星も対応させず「風の元素」としていたがポール・フォスター・ケースはこれを改め「天王星」とした。ただし天王星説はケースの独創とはいえない。
  4. ^ C・C・ザインは「地球」としていたが彼の死後、彼の継承団体(Charch of Light)が師説を勝手に改訂し冥王星をあてはめた。日本のアレクサンドリア木星王もこれに準拠している。
  5. ^ C・C・ザインの本来の説。当時は海王星までしか発見されていなかった。
  6. ^ 日本の辛島宜夫は冥王星を主とした上でこれに火星も加えた。冥王星説はC・C・ザインの説をその弟子たちが改訂したものと同説である。
  7. ^ メアリー・ベックウィズ・コーエンの説。
  8. ^ もっとも、タロットカード自体が占いのみに特化した占術的側面からの解釈に留まらず、魔術などの隠秘学・神秘学的側面からの解釈、さらには心理学者ユングが研究対象として扱ったことから心理学的側面からの解釈も行われている等、統一した解釈論が立てられている訳ではなく、それに伴う形でカード一枚一枚についての解釈も多種多様に行われている。
  9. ^ また「愚者=俗に侵されていない者」から「聖者」との解釈もある。
  10. ^ ルネサンス期のアルレッキーノなど、伝統的に「道化」はしばしば男根と関連付けられており、中世ヨーロッパの宮廷道化師は男根を模した袋や二つの鈴を取り付けた棒を持ち歩いていた。なお、男根は豊饒と同時に猥褻の象徴としても扱われる。


「愚者」の続きの解説一覧

愚者

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 19:34 UTC 版)

名詞

(ぐしゃ)

  1. 愚かな者。
  2. タロットカードのうちの一枚

発音

ぐ↘しゃ

類義語

愚か者愚人(ぐじん / ぐにん)

対義語

賢者

翻訳




愚者と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「愚者」の関連用語

愚者のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



愚者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの愚者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの愚者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS