弾幕シューティングとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 弾幕シューティングの意味・解説 

弾幕シューティング


弾幕系シューティング

(弾幕シューティング から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/23 13:52 UTC 版)

弾幕系シューティング(だんまくけいシューティング)とは、2Dスクロールシューティングゲームの中で、「大量で低速な弾(弾幕)を敵が放ち、その間に生まれるわずかな隙間をぬって回避する事ができるほどプレイヤーの当たり判定が小さい」事を特徴とするシューティングゲームを指す。弾幕シューティングとも呼ばれる。欧米ではBullet Hell、Bullet Curtain、Manic Shooter、DANMAKUなどと呼ばれている。




  1. ^ a b c 【榎本俊二の現代ゲーム用語大全】現代ゲーム用語・その30:「弾幕(だんまく)」”. 電ファミニコゲーマー. 2017年12月20日閲覧。
  2. ^ 『Histoire Du Shooting Game』(フランスのゲーム専門チャンネルGameoneが制作した番組)より。
  3. ^ 『Histoire Du Shooting Game』より。
  4. ^ ケイブ弾幕シューティングゲーム「ギネス世界記録」認定につきまして




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「弾幕シューティング」の関連用語

弾幕シューティングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



弾幕シューティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの弾幕系シューティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS