全地球凍結とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 全地球凍結の意味・解説 

ぜんちきゅう‐とうけつ〔ゼンチキウ‐〕【全地球凍結】

読み方:ぜんちきゅうとうけつ

スノーボールアース


スノーボールアース

(全地球凍結 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 08:40 UTC 版)

スノーボールアース: Snowball Earth)とは、地球全体が赤道付近も含め完全に氷床海氷に覆われた状態である。スノーボールアース現象とも呼ばれ、日本語では雪球地球(せっきゅうちきゅう)、全球凍結(ぜんきゅうとうけつ)、全地球凍結(ぜんちきゅうとうけつ)と表記される場合もある。


  1. ^ 1840年にルイ・アガシーは『氷河時代研究』において、かつて地球表面を広く氷河が覆った氷河時代があったことを発表した。[4]
  2. ^ 最初の生命がいつ誕生したかは定かではないが、遅くとも38億年前には誕生していたと考えられている。
  3. ^ 産業革命以前は約0.028%(280ppm)ほどで安定していたが、2011年には約0.0391%(391ppm)に上昇している。(二酸化炭素濃度の経年変化


「スノーボールアース」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

全地球凍結のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全地球凍結のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスノーボールアース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS