リベラルの会とは?

リベラルの会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/23 08:52 UTC 版)

リベラルの会(リベラルのかい)は、民主党グループ。通称、近藤グループ




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 結成時の世話人[7]
  2. ^ 2017年10月に民進党離党。
  3. ^ 2017年10月に民進党離党。
  4. ^ 2017年10月に民進党離党。
  5. ^ 2017年10月に民進党離党。
  6. ^ 2017年10月に民進党離党。
  7. ^ 2017年10月に希望の党に合流。
  8. ^ 2017年8月に民進党除籍。
  9. ^ 2017年10月に民進党離党。
  10. ^ 2017年7月に民進党離党。2017年仙台市長選無所属で出馬し当選。
  11. ^ 2012年12月に民主党除籍。その後の所属は日本未来の党無所属
  12. ^ 2012年11月に民主党除籍。その後の所属は国民の生活が第一日本未来の党
  13. ^ 2012年7月に民主党離党。その後の所属は国民の生活が第一日本未来の党生活の党→生活の党と山本太郎となかまたち無所属民進党
  14. ^ 2013年12月に民主党離党。その後の所属は無所属自由民主党二階派入り)。

出典

  1. ^ “民主党議員有志が緊急アピール”. レイバーネット日本. (2004年4月15日). オリジナル2015年4月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150407092615/http://www.labornetjp.org/NewsItem/20040415m/ 
  2. ^ a b 近藤昭一【活動アルバム】「リベラルの会」結成
  3. ^ a b “69号/2006年03〜04月号/こんちゃん会報” (プレスリリース), 近藤昭一, (2006年3月9日), https://www.kon-chan.org/image/newsletter/pdf/069.pdf 
  4. ^ a b “「リベラルの会」が安全保障で政策提言”. 朝日新聞. (2008年7月16日). オリジナル2008年8月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080803080743/http://www.asahi.com/politics/update/0716/TKY200807160290.html 
  5. ^ a b c リベラルの会 政策提言|衆議院議員 近藤昭一”. 2016年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月4日閲覧。
  6. ^ a b “73号/議員活動10年特別号/こんちゃん会報” (プレスリリース), 近藤昭一, (2006年11月1日), https://www.kon-chan.org/image/newsletter/pdf/073.pdf 
  7. ^ a b c “「リベラルの会」(仮称)結成にあたって” (プレスリリース), 憲法改悪阻止各界連絡会議, (2004年8月3日), http://www.kenpoukaigi.gr.jp/seitoutou/minsyu-liberal.htm 
  8. ^ 近藤昭一【活動アルバム】リベラルの会合宿
  9. ^ “85号/2008年09〜10月号/こんちゃん会報” (プレスリリース), 近藤昭一, (2008年9月11日), https://www.kon-chan.org/image/newsletter/pdf/085.pdf 
  10. ^ “民主党代表選挙”. Yahoo!ニュース. (2008年7月17日). オリジナル2008年7月17日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2008-0717-2008-16/dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/democratic_party_of_japan/ 
  11. ^ 近藤昭一【つれづれ日記】民主党代表選挙”. 2009年7月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月4日閲覧。
  12. ^ “菅代表選出の公算、きょう午後新首相指名”. 読売新聞. (2010年6月4日). オリジナル2010年6月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100606061451/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00001277-yom-pol 
  13. ^ “民主、リベラルの会が首相支持を留保”. 日本経済新聞. (2010年8月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0403D_U0A800C1000000/ 
  14. ^ hatatomokoのツイート(22503166983)
  15. ^ “民主党代表選 「リベラルの会」では菅首相支持の声相次ぐ 態度は保留”. 産経新聞. (2010年8月21日). オリジナル2010年8月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100825042825/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100821/stt1008211750006-n1.htm 
  16. ^ “民主代表選:支持候補「ゼロベースで」…リベラルの会”. 毎日新聞. (2010年8月21日). オリジナル2010年8月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100822035451/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100822k0000m010033000c.html 
  17. ^ “民主・リベラルの会、代表選候補者に政策提言提示へ”. 日本経済新聞. (2010年8月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS21015_R20C10A8PE8000/ 
  18. ^ “【民主代表選】リベラルの会が4項目の政策提言まとめる”. 産経新聞. (2010年8月30日). オリジナル2010年9月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100904071622/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100830/stt1008301224010-n1.htm 
  19. ^ a b “97号/2010年11~12月号/こんちゃん会報” (プレスリリース), 近藤昭一, (2010年11月1日), https://www.kon-chan.org/image/newsletter/pdf/097.pdf 
  20. ^ a b “樽床氏、小沢氏支持を表明=「リベラルの会」自主投票―民主代表選”. ウォール・ストリート・ジャーナル. 時事通信. (2010年9月3日). http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/97799 
  21. ^ a b “直嶋経産相が首相支持 護憲派グループは自主投票”. 日本経済新聞. (2010年9月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0300O_T00C10A9NN0000/ 
  22. ^ “樽床国対委員長は小沢支持、「リベラルの会」は自主投票”. 夕刊フジ. (2010年9月3日). オリジナル2010年9月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100904121810/http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100903/plt1009031629002-n1.htm 
  23. ^ “武器輸出:三原則見直し、慎重な対応を…リベラルの会”. 毎日新聞. (2010年11月11日). オリジナル2010年11月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101114000000/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101112k0000m010021000c.html 
  24. ^ “防衛大綱:提言案を了承 民主調査会”. 毎日新聞. (2010年11月29日). オリジナル2010年12月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101203023905/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101130k0000m010104000c.html 
  25. ^ “民主、南西諸島防衛を明記 新大綱で提言”. 47NEWS. 共同通信. (2010年11月29日). オリジナル2010年11月30日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2010-1130-1310-16/www.47news.jp/CN/201011/CN2010112901000819.html 
  26. ^ “平岡総務副大臣、民主党代表選出馬に意欲”. 日テレNEWS24. (2011年8月19日). オリジナル2012年9月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120920050808/http://www.news24.jp/articles/2011/08/19/04188930.html 
  27. ^ 近藤昭一【つれづれ日記】代表選挙に平岡議員が手を挙げる”. 2011年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月4日閲覧。
  28. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】政治家は襟を正し進んで行かなくてはならない」より(2011-08-26閲覧)
  29. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】民主党代表選挙について」より(2011-08-29閲覧)
  30. ^ “【野田新内閣】“問題あり”大臣、大丈夫? リベラル色濃く…”. 産経新聞. (2011年9月3日). オリジナル2011年9月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110903093204/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110903/plc11090301170002-n1.htm 
  31. ^ “防衛省、オスプレイ陸揚げ日程を岩国に説明”. 日テレNEWS24. (2012年7月20日). オリジナル2012年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120807012348/http://www.news24.jp/articles/2012/07/20/04209930.html 
  32. ^ “オスプレイに与党反発=原発再稼働問題も再燃”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2012年7月20日). オリジナル2012年7月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120724063014/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00000170-jij-pol 
  33. ^ “「反野田」グループ結成へ、党代表選に対抗馬”. 読売新聞. (2012年8月22日). オリジナル2012年8月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120824090454/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000179-yom-pol 
  34. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】民主党代表選、告示!赤松候補の推薦人になる」より(2012-09-10閲覧)
  35. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】民主党はとことん中道リベラルへ」より(2012-12-22閲覧)
  36. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】」より(2013-03-06閲覧)
  37. ^ “【民主代表選】長妻氏が正式出馬表明 「リベラル勢力結集図る」…細野、岡田両氏に続き3人目”. 産経新聞. (2014年12月29日). オリジナル2014年12月29日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20141229092149/http://www.sankei.com/politics/news/141229/plt1412290008-n1.html 
  38. ^ “民主代表選7日告示 岡田氏退院、細野・長妻陣営は選対発足へ”. 日本経済新聞. (2015年1月5日). オリジナル2015年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150105162132/http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H46_V00C15A1PP8000/ 
  39. ^ “細野氏、再編論を封印=警戒感払拭に懸命-民主代表選”. 時事通信. (2014年12月19日). オリジナル2015年1月5日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20150105182455/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201412/2014121900925 
  40. ^ 近藤昭一オフィシャルブログ「【つれづれ日記】「政策中心に」「開かれた」代表選びを」より(2006-04-03閲覧)
  41. ^ “民進リベラル、希望不信 露骨な選別に反発”. 東京新聞. (2017年10月1日). オリジナル2017年10月1日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20171001054025/http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017100102000106.html 
  42. ^ a b 篠原孝オフィシャルブログ「テロ特措法と日本の役割(11/2外務委員会質問報告)07.11.16」より(2007-11-16閲覧)
  43. ^ 篠原孝オフィシャルブログ「憲法9条の平和主義の精神を盤石なものにする改憲-13.06.27」より(2013-06-27閲覧)


「リベラルの会」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リベラルの会」の関連用語

リベラルの会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



リベラルの会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリベラルの会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS