ラッドとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ラッドの意味・解説 

ラッド【RAD】


ラッド

名前 LadLudRadRuddLaddLeddRadd

ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/23 10:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ラッド

関連項目



ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 09:06 UTC 版)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の記事における「ラッド」の解説

ジルコニア護衛兵国境沿いの砦襲撃された際にジルコニアと共に市民を守るために戦った

※この「ラッド」の解説は、「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の解説の一部です。
「ラッド」を含む「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の記事については、「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の概要を参照ください。


ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 17:48 UTC 版)

怪物王女」の記事における「ラッド」の解説

女囚王女」に登場怪物刑務所監房ヒロ相部屋だった地中人で、モグラのような風貌をしている。温厚な性格しておりヒロとは投獄したその日打ち解けていた。以前から姫にあこがれ抱いており、その特技使って女子監房忍び込んで姫の姿を見に行こうとした際、偶然にも看守企み知りヒロとともに姫の暗殺食い止めるその結果出所後に姫の屋敷に正式招待される栄誉を得る。屋敷招待された際には、ヒロがとある目的のために掘っている地下通路点検したりもした。

※この「ラッド」の解説は、「怪物王女」の解説の一部です。
「ラッド」を含む「怪物王女」の記事については、「怪物王女」の概要を参照ください。


ラッド(RAD)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 16:16 UTC 版)

パワード ギア」の記事における「ラッド(RAD)」の解説

戦車のような大型VA全身装備され重火器での多彩な攻撃や、足元のロケットブースター高く飛び上がって全体重を乗せた押し潰しを繰り出してくる。

※この「ラッド(RAD)」の解説は、「パワード ギア」の解説の一部です。
「ラッド(RAD)」を含む「パワード ギア」の記事については、「パワード ギア」の概要を参照ください。


ラッド(初心者向け)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 21:50 UTC 版)

エキサイト トラック」の記事における「ラッド(初心者向け)」の解説

加速優れたクルマ

※この「ラッド(初心者向け)」の解説は、「エキサイト トラック」の解説の一部です。
「ラッド(初心者向け)」を含む「エキサイト トラック」の記事については、「エキサイト トラック」の概要を参照ください。


ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/24 05:37 UTC 版)

クライムクラッカーズ2」の記事における「ラッド」の解説

通称からくりラッド」。かつてはバイオ工学研究の科学者として生物機械の融合目指すPAN(サイコ・アサルト・ナーク)計画」を提唱したダンク星府の後押しもあり兵器研究進められていたが、人道的な倫理に反する研究だと糾弾され計画中止そのこと絶望したラッドは行方をくらまし以後宇宙海賊として研究資金稼ぎつつ、密かに研究続けている。計画の一環としてか、自らの体も機械化しておりセリアたちに敵対する

※この「ラッド」の解説は、「クライムクラッカーズ2」の解説の一部です。
「ラッド」を含む「クライムクラッカーズ2」の記事については、「クライムクラッカーズ2」の概要を参照ください。


ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 20:52 UTC 版)

ジョイジョイキッド」の記事における「ラッド」の解説

飛行船乗る少年10月12日生まれ10歳正義感人一倍強い性格で、飛行船戦争命を落とした父親作ったもの。

※この「ラッド」の解説は、「ジョイジョイキッド」の解説の一部です。
「ラッド」を含む「ジョイジョイキッド」の記事については、「ジョイジョイキッド」の概要を参照ください。


ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 11:26 UTC 版)

ONE PIECEの登場人物一覧」の記事における「ラッド」の解説

ONE PIECE novel LAW』の登場人物スワロー島「プレジャータウン」の駐在

※この「ラッド」の解説は、「ONE PIECEの登場人物一覧」の解説の一部です。
「ラッド」を含む「ONE PIECEの登場人物一覧」の記事については、「ONE PIECEの登場人物一覧」の概要を参照ください。


ラッド (Ladd)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 16:52 UTC 版)

ファイナルファンタジータクティクスの登場人物」の記事における「ラッド (Ladd)」の解説

ガフガリオンの部下傭兵傭兵となったラムザ同僚専用ジョブはなく、汎用ユニットと同様扱いラムザとガフガリオンの決別後も(仲間にしていればラムザに付き添う

※この「ラッド (Ladd)」の解説は、「ファイナルファンタジータクティクスの登場人物」の解説の一部です。
「ラッド (Ladd)」を含む「ファイナルファンタジータクティクスの登場人物」の記事については、「ファイナルファンタジータクティクスの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ラッド」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ラッド」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラッド」の関連用語

ラッドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (改訂履歴)、怪物王女 (改訂履歴)、パワード ギア (改訂履歴)、エキサイト トラック (改訂履歴)、クライムクラッカーズ2 (改訂履歴)、ジョイジョイキッド (改訂履歴)、ONE PIECEの登場人物一覧 (改訂履歴)、ファイナルファンタジータクティクスの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS