ヘルマン第1軍とは? わかりやすく解説

ヘルマン第1軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 09:33 UTC 版)

Ranceシリーズの登場人物」の記事における「ヘルマン第1軍」の解説

アミトス・アミテージ 登場作品クエスト - 9 - 10 生年月日:GI1003【ランスワールドノート】 職業:第3軍中隊長【ランスワールドノート】 技能レベル:剣1、ガード1【9、ランスワールドノート】 レベル:38(才能限界値38)【9】 - 38(38)【ランスワールドノート】 カラー侵攻時のヘルマン第3軍中隊長性格は非常に堅物真面目。クエスト ミネバやり方疑問持ち捕らえたカラー捕虜達の後々扱い知りながらも今はまだ軍人として国に(ミネバに)従うことを第一責務としている。攻撃してきたランス達に対抗する敗れて気絶したところを捕らえられ処女奪われそうになるが、気が付いた際に意地処女膜硬くしてランス拒み部下探しに来るまで守り通したパステル大規模呪い対象者が「人間の男」だったために唯一生き残る。 9 第3軍一員としてミネバに付き従っていたが、籠城する革命軍挑発するためミネバ何の罪もない焼き払ったことで我慢の限界達し、その罪を告発するためバショウの館にやってくるが、彼女を逆恨みしていたバショウ捕えられ、辱め拷問を受ける。その後バショウの館にやってきたランス発見されその後革命軍一員として戦う。 レリューコフ・バーコフ 登場作品:9 - 鬼畜身長184 cm /体重:137 kg鬼畜王】 生年月日:GI958【ランスワールドノート】 職業:第1軍将軍【ランスワールドノート】 - ヘルマン第1軍将軍鬼畜王】 技能レベル:剣1、ガード1、軍師1、統率2【9、ランスワールドノート】 - 剣戦闘LV1、盾防御LV1鬼畜王】 レベル:36(才能限界値41)【9】 - 36(41)【ランスワールドノート】 - LV36(最大41)【鬼畜王】 特技:昔話鬼畜王】 ヘルマン第1軍将軍長年ヘルマン仕えている老将先代第3軍将軍トーマリプトンとは、ヘルマン軍の2大大黒柱として並び称された朋友で、長年交戦してきた関係のリーザス軍のバレス・プロヴァンスとはお互い実力認め合ったライバル一人娘アミラン幸せ強く願っている現状ヘルマンをなんとかしよう努力しているが、ステッセルの裏工作により、身動きが取れない状況。 『9』ではオアマ博士下から脱走したピグ保護し、娘のように可愛がっている。ステッセル達の命でランスたちと戦うものの、戦う理由ヘルマン現政権への忠誠ではなく朋友トーマヘルマン未来を託そうとしたパットンの器を見極めるためにあった最後小勢と共に砦に立てこもるランスたちの奇策によって侵入許しランスとの一騎討ち敗北し死亡した。 『鬼畜王』にも登場しており、進め方によってはランス捕まった仲間になる。 カール・オジザン 登場作品:9 生年月日:GI968【ランスワールドノート】 職業:第1軍副将【ランスワールドノート】 技能レベル:剣1、ガード1、統率1【ランスワールドノート】 レベル:38(38)【ランスワールドノート】 ヘルマン第1軍副将。レリューコフの忠実な副官かつてはトーマ副官だった。 常にレリューコフと意見同一にする優秀な補佐官で、レリューコフの命令背いた事はなかったが、無法者との最後の戦闘で「残りの兵を纏めて脱出し生き延びろ」という最後の命令背きヒューバート敗れてレリューコフの黄泉路先導勤める。

※この「ヘルマン第1軍」の解説は、「Ranceシリーズの登場人物」の解説の一部です。
「ヘルマン第1軍」を含む「Ranceシリーズの登場人物」の記事については、「Ranceシリーズの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヘルマン第1軍」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘルマン第1軍」の関連用語

ヘルマン第1軍のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘルマン第1軍のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのRanceシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS