プロスタグランディンとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > プロスタグランディンの意味・解説 

プロスタグランディン

別名:プロスタグランジン
英語:prostaglandin

痛みおよび炎症原因物質として知られる生理活性物質。プロスタグランディンが過剰分泌されることで患部痛覚が脳に伝達され、痛み感じとされる鎮痛薬痛み止め)の一グループである非ステロイド系抗炎症剤NSAIDs)は、プロスタグランディンの生合成阻害することで痛み緩和している。

痛み原因物質としてはプロスタグランディンの他にブラジキニンも知られている。ブラジキニンには発痛や血管拡張作用持ち患部腫れ発熱疼痛などを引き起こす


プロスタグランディン

子宮内膜の中で分泌される痛み物質(ホルモン一種)。最近研究で、月経痛の重要な因子であることがわかってきました。
プロスタグランディンは、排卵ともなって月経前と月経中に多くなり、不要になった内膜を外へ押し出すはたらきをします。これが過剰分泌されると、必要以上に子宮収縮し、月経痛腰痛原因になります


プロスタグランジン

(プロスタグランディン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/08 01:46 UTC 版)

プロスタグランジン (prostaglandin, PG) は、プロスタン酸骨格をもつ一群の生理活性物質[1]アラキドン酸から生合成されるエイコサノイドの 1 つで、様々な強い生理活性を持つ。プロスタグランジンとトロンボキサンを合わせてプロスタノイドという。




[ヘルプ]
  1. ^ IUPAC Gold Book - prostaglandins
  2. ^ a b 酒井浄「プロスタグランディンの化学」、『有機合成化学協会誌』第29巻第3号、有機合成化学協会、1979年、 205-226頁、 doi:10.5059/yukigoseikyokaishi.29.205


「プロスタグランジン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

プロスタグランディンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プロスタグランディンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2019 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロスタグランジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS